スポンサードリンク

             
★アフィリエイト基本
サイト訪問者が求めているのは3つ
サイトとメルマガ アフィリエイトの本当の稼ぎ方
この方法でみんなが売れば売れない人はいない
売れている人と売れていない人
自己意識改革をすること
タイミングを捉えて「売りやすい」時期
「経験「と「実績」が足らない
★ネット塾
「成功者」と呼ばれている人の背景にあるもの
問題を解決する方法を教えましょう
「考え方」「マインド」の大切さ
★情報商材
「情報商材は誰にでも作れる」
情報商材って、どうやって作るの?
必要なものって、特別なものではないんです
誰もが情報商材制作可能!
信頼関係に関係している
お客様は3つの不安を抱えている
リミクシィマーケティング!
脅威のノウハウとは・・・!?
情報商材を見分ける方法
「売れる商材」=「優良な商材」?
属性に合った濃いリスト
★ブログアクセスアップの基本
毎日記事のネタが手に入る
100〜200は自然に稼げる
Pingを一括で送信代行する無料サービス
ブログのトラックバック機能
1日3,000アクセス得る事ができるとしたら・・・
             
★「ネットビジネスの基本」T
成功の秘訣を販売するわけとは・・・
お客さんが決めることなのです
ブログやメルマガも必要ありません!
”仕掛ける仕組み”さえ身につければ
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法
★「ネットビジネスの基本」U
ネットビジネスでお金を稼ぐには
売りたいものを確実に売るには?
興味のある人を集める
はじめから集まっている場所とは?
商品は勝手に売れていきます
属性に合った濃いハウスリストを収集する
情報販売やアフィリエイトよりも強力!
★「ネットビジネスの基本」V
インターネット上で最も価値あるもの
1万人のハウスリストを手に入れる
情報販売の成功法則は、確実に変化
「リストビジネス」が重要
無料レポートを使ったある「仕組み」
リストを増やしていくサービス

















「ヒット数が多い」ということだけで商品作りを始めると

情報商材を考える場合、「お金を稼ぐ」、「能力アップ」、「コンプレックスを解決」
する3つのノウハウがあるということを話しました。

そこで、早速商材を作りたいところですが...

情報商材のトピックの選び方や、顧客が飛びつくようなオンデマンド、
つまり市場(ユーザー、見込み客)からの要求があった商品の開発手法
について間違った情報が流れています。

たとえば、

「トピックを選択するにはインターネットのサーチエンジンにいくつか単語を入力してどれだけのヒットがあるかをみればよい。」

というようなことを書いたレポートや記事があります。

これは、ネタを作ることはできますが、方法としてはかなり遠回りをする
ことになってしまいます。

例えばグーグルなど検索エンジンに「マグロ」と入れてみたとします。

すると、次から次ぎへとヒットしたページが現れます。

これは、
「マグロについての情報商材を買いたい人がいる」と言うことではなく、

単に「ネット上にはマグロについての情報がたくさんある」ということを
意味するだけです。

これで、「マグロ」に関する情報は手に入ります。


しかし、こういったリサーチ結果を信じ、「ヒット数が多い」ということだけで商品作りを始めると、すでに多くの顧客を保有しているプロの販売事業者を相手に闘いを挑むことになるか、市場もない購買者もいない物を作るために苦心することにもなりかねません。

その結果、一円にもならない商品に多くの時間をムダにすることになります。
この方法では、確かに「マグロ」に関する知識は増えますが、
それだけでは、収入には結びつかないのです。

では、有効な商材開発のしかたは、ないのでしょうか?

オンデマンドな情報商材を開発するのに有効な方法はあります。

それは、ネットでサーチエンジンを使うように簡単で、すぐに結果の出るものではないのですが、はるかに有効な方法があります。


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ



posted by ニャンネ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

タイムリーで適確な情報とネットサーファの求めるもの

今回は、「インターネットで売れる情報」について話します。

この考え方は、情報販売だけでなく、アフィリエイトをする場合にも
共通しています。

情報販売といえば、

「ガンガン売れる商材だけを作りましょう。
売れない商材や売りにくい商材は作るだけ無駄です。」
というのが一般的な考え方となっています。

そして、売れるテーマとは、

 「 金 」   「 色 」   「 欲 」   

つまり、

● お金を稼ぐことについてのノウハウ

● 能力アップに関するノウハウ

● コンプレックスを解決するノウハウ

これが、売れるテーマとして定着しています。

「売れるか、売れないのか」の目安としては、あなたが作ったその商材を、
「お金を出してまで欲しい人」、「のどから手が出るほど欲しい人」が、
どれくらいいるのかがポイントです。


「売れる情報」を探すことは、容易ではありませんが、大きな値打ちがあります。

そして、探し方ですが、自分(販売者)の視点ではなく、
相手(購入者)の視点に立って探すことが最も大切なことです。

実は、ネットサーファには共通点があります。

彼らはいつも、「自分をよく見せる」、「よい気分にさせる」、「金儲けのできる」、
「疑問を解決する」、そのようなことに役立つ情報を求めています。


売れる情報に共通しているのは「必要性」です。

もちろん、必要性は人それぞれです。

ですから、情報を求めておよそ考えられる限りのトピックを調査する必要があります。

ただし、どんな情報であれ、求めるものは、「タイムリーで適確なもの」に限ります。

このようにして、ネット上で入手したタダの情報をふんだんに使って、
商品としての情報を創り出し、販売することが可能です。

ただし、可能ではあっても、そんなに容易ではありません。

ネットで販売される情報商材は、「タイムリーで適確な」情報を完成することが求められるからです。

ネットユーザは、「自分の役立つ」のではと思われる情報商材を好みます。

人々は情報に飢え、情報を必要としているときに、喜んで、いやむしろ積極的にお金を払います。

これは、その情報が「適確でタイムリー」な場合だけです。

ネットでの情報にも、「旬」があります。

よく「先行者利益」という言葉を聞きますが、これもそういう意味に当てはまります。

ネット社会においては、情報はすぐに飽和しますから、「タイムリー」に供給することは、非常に重要なのです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ユーザが喜んでお金を払ってもらえる情報とは?

 「情報がインターネットで売れるわけ」について考えてみます。

 情報がネットで売れる?

 初めて聞いた人にはちょっとびっくりすることだと思います。

 インターネットは、情報の「高速道路」だとも言われます。

 まさしく「高速道路」なのです。

 情報には「走行車線」もあるのですが、
 それは友人との会話やゲームをやるだけのユーザが使ってきたものです。

 しかし、今では、多くの人が、疑問に思ったことを調べるために
 インターネットを利用しています。

 時には全く思いもつかなかったことに行き着くこともあります。

 ユーザはネット上で物を買い、物を売ります。

 どちらの場合にも情報が必要です。

 ユーザは、コンピュータを使って金を儲ける方法を探しています。

 それには情報が不可欠なのです。


 自分や家族が罹っている病気についての情報を求める人もあれば、
 会社や大学の研究プロジェクトの情報を求める人もあります。

 情報はコンピュータを持つ誰もが求める「インターネット上の商品」だといえるのです。

 インターネット上には接続コストを除けば、ほとんどタダの情報があふれています。

 しかし、ユーザがクレジット・カードを取り出すのは、タイムリーで、適確な、まさにコレ、と言うような情報に出会ったときだけです。

 タダでは手に入らない情報に金を払うのは当たり前です。 しかし無料で公開されている情報でも、読みやすく理解しやすいように
 パッケージにしてあればお金を支払ってもらえる場合もあるのです。

 ですから、情報は究極の必需品ともいえます。

 そして、高額な報酬は、タイムリー(旬)な情報を最初に手にした人に集まります。

 家のコンピュータの前に座りながら生活費を稼ぐ方法を探している人たちには、情報を売ることをお勧めします。
 
 情報には保管しておく倉庫も場所も必要ないので、欲しいときに、欲しいだけの情報を伝達するだけでいいのです。

  CD や DVD などに記録していないのであれば、出荷の手間も要りません。

 今では、情報商材を扱うASPもあるので、そのシステムを使えば、はじめの設定だけしておきさえすれば、売上管理も楽です。
 
 しかし、喜んでお金を払ってもらえる情報は、タイムリーで、適確で、
 問題解決に役立ち、良い気分になれるものだけです。


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。