スポンサードリンク

             
★アフィリエイト基本
サイト訪問者が求めているのは3つ
サイトとメルマガ アフィリエイトの本当の稼ぎ方
この方法でみんなが売れば売れない人はいない
売れている人と売れていない人
自己意識改革をすること
タイミングを捉えて「売りやすい」時期
「経験「と「実績」が足らない
★ネット塾
「成功者」と呼ばれている人の背景にあるもの
問題を解決する方法を教えましょう
「考え方」「マインド」の大切さ
★情報商材
「情報商材は誰にでも作れる」
情報商材って、どうやって作るの?
必要なものって、特別なものではないんです
誰もが情報商材制作可能!
信頼関係に関係している
お客様は3つの不安を抱えている
リミクシィマーケティング!
脅威のノウハウとは・・・!?
情報商材を見分ける方法
「売れる商材」=「優良な商材」?
属性に合った濃いリスト
★ブログアクセスアップの基本
毎日記事のネタが手に入る
100〜200は自然に稼げる
Pingを一括で送信代行する無料サービス
ブログのトラックバック機能
1日3,000アクセス得る事ができるとしたら・・・
             
★「ネットビジネスの基本」T
成功の秘訣を販売するわけとは・・・
お客さんが決めることなのです
ブログやメルマガも必要ありません!
”仕掛ける仕組み”さえ身につければ
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法
★「ネットビジネスの基本」U
ネットビジネスでお金を稼ぐには
売りたいものを確実に売るには?
興味のある人を集める
はじめから集まっている場所とは?
商品は勝手に売れていきます
属性に合った濃いハウスリストを収集する
情報販売やアフィリエイトよりも強力!
★「ネットビジネスの基本」V
インターネット上で最も価値あるもの
1万人のハウスリストを手に入れる
情報販売の成功法則は、確実に変化
「リストビジネス」が重要
無料レポートを使ったある「仕組み」
リストを増やしていくサービス

















情報商材を開発するのに有効な方法

オンデマンドな情報商材を開発するのに有効な方法があります。

それは、ネットでサーチエンジンを使うように簡単で、すぐに結果の出るものではないのですが、はるかに有効な方法があります。

1つ目は、SNSのコミュミティに参加して、そのフォーラムを覗いてみることです。
SNSとは、「Social Networking Service (ソーシャルネットワーキングサービス)
の略で、人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことをいいます。

mixi(ミクシィ)やITBIZCOM!(ビズコム)などがあります。

SNSに参加してフォーラムのメンバーになるには、メンバーの紹介が必要です。
すでに参加している人は、自分のねらいにマッチしたコミュミティに参加しましょう。
参加してみたい方は、
こちら
までメールを送ってください。
招待状が届きます。

たいていのフォーラムの会話を読めば、今一番ホットなトピックを発見することができます。

ここには、お金稼ぎ、趣味、スポーツ、健康、生活など、様々なコミュミティがありますから、
その中で繰り返し語られるテーマは、今求められる商品は何かということも知ることができます。

そして、この機を捉えて、自分から質問を投げかけて情報を収集することもできます。

インターネットビジネス(お金儲け系)のフォーラムなどには、様々なヒントが隠れています。

私も、その中から多くの気づきをもらい、ビジネスに有効活用しています。

今、一番の旬を探すには、最もいい場所だといえます。

ただ、お金儲け系は、即効性はあっても、継続性が弱いです。
一時に爆発的に売れるトピックであっても、それが2年以上売れ続けることは少ないです。

ですので、悩みや問題、希望を持っている書き込みからビジネスチャンスを見つける方が長期的に売れるトピックを見つけやすいといえます。

2つ目は、ブログを訪問するのもまた、トピックを発見するのに役立ちます。
ブログを発信する人々がなにを思って書いているのかを素早く知ることができるのがメリットです。
3つ目は、メルマガを定期に購読するのも、トピックを発見するにはいい方法です。

その場合には、メルマガの発行者がどのような情報商材を拡販しようとしているかに注目して、読みます。

もし同じような情報商材を拡販している発行者が複数いるなら、そのトピックがホットであるといえます。

ここまで、オンラインを使った方法を話しましたが、オフラインでもトピック探しができます。

ネットビジネスをやっている人は、オンライン主体ですが、こんな方法も有効です。
4つ目は、紙の新聞や雑誌もトピックを探すには好都合な場所といえます。

信じがたいことなのですが、インターネットの時代に生きる人々が、いまだに紙の新聞や雑誌を買っているのです。

紙の媒体では、編集者への投書欄、ビジネス欄、芸能欄に特別の注意をはらって読んでいきます。

そして、全国ネットのテレビで取り上げられるワイドショーやニュース番組も役に立ちます。

人々がどのようなことをトピックにし、そしてもっとも緊急の関心事は何かを、瞬時に知ることができます。

要は、旬な情報を素早く入手して、タイムリーに発信することが大切なのです。

次回は、情報商材を成功させるために、「まず第一番にするべきこと」について話します。


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ



posted by ニャンネ at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。