スポンサードリンク

             
★アフィリエイト基本
サイト訪問者が求めているのは3つ
サイトとメルマガ アフィリエイトの本当の稼ぎ方
この方法でみんなが売れば売れない人はいない
売れている人と売れていない人
自己意識改革をすること
タイミングを捉えて「売りやすい」時期
「経験「と「実績」が足らない
★ネット塾
「成功者」と呼ばれている人の背景にあるもの
問題を解決する方法を教えましょう
「考え方」「マインド」の大切さ
★情報商材
「情報商材は誰にでも作れる」
情報商材って、どうやって作るの?
必要なものって、特別なものではないんです
誰もが情報商材制作可能!
信頼関係に関係している
お客様は3つの不安を抱えている
リミクシィマーケティング!
脅威のノウハウとは・・・!?
情報商材を見分ける方法
「売れる商材」=「優良な商材」?
属性に合った濃いリスト
★ブログアクセスアップの基本
毎日記事のネタが手に入る
100〜200は自然に稼げる
Pingを一括で送信代行する無料サービス
ブログのトラックバック機能
1日3,000アクセス得る事ができるとしたら・・・
             
★「ネットビジネスの基本」T
成功の秘訣を販売するわけとは・・・
お客さんが決めることなのです
ブログやメルマガも必要ありません!
”仕掛ける仕組み”さえ身につければ
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法
★「ネットビジネスの基本」U
ネットビジネスでお金を稼ぐには
売りたいものを確実に売るには?
興味のある人を集める
はじめから集まっている場所とは?
商品は勝手に売れていきます
属性に合った濃いハウスリストを収集する
情報販売やアフィリエイトよりも強力!
★「ネットビジネスの基本」V
インターネット上で最も価値あるもの
1万人のハウスリストを手に入れる
情報販売の成功法則は、確実に変化
「リストビジネス」が重要
無料レポートを使ったある「仕組み」
リストを増やしていくサービス

















「バックエンド商品」と「フロントエンド商品」

ニーズにあった商材を作って、市場に投げ込めば、必然的に売れる
と言いました。

しかし、商材を販売して終わりではないのです。

継続的な収入を得るために、しなければならないことがあるのです。

これを怠っていては、ビジネスは長続きしないのです。

今までも話したように、市場をサーチして、情報商材を買ってくれる人
(顧客)を見つけるのは簡単なことではありません。

顧客は価値のあるものです。

ですから、他のなによりも大事にしなければなりません。

あなたのサイトやブログを訪れたり、メルマガを購読して、情報商材を
買おうと思う人が100人いたとして、実際に3人も買ってくれれば上出来です。

中には、成約率10%以上という商材もあるのですが、これは”特別”
といえます。

成約率は、よくても1〜3%程度なのです。

ネットに載っているたいていの商品は、この程度です。


実際には、一番目のお客はなかなか捕まらないと考えた方がいいです。

だからこそ、顧客を一人獲得したなら、それを維持していくことが大切です。

ここからは、「販売戦略」も含めた書き方になりますが、続きを読んでください。


あなたが獲得した顧客に気分良くなってもらい、「また今度も買いたい」と
思ってもらえたら、新しいお客を捜すよりも、はるかに効率がいいです。

そのためには、顧客サービスを上手に進めて、ニュース・レターやメールで
定期的にコンタクトして、サービスを提供していきます。


自動車販売や家電メーカーなども、このようなアフターサービスの充実に
力を入れていますね。

このことによって、「また、このメーカーから買おうかな」と思いませんか?

情報販売の仕組みも、自動車販売や家電メーカーと同じなのです。


そして、バック・エンド商品を提案することがポイントです。

これだけは忘れないようにしてください。


「バックエンド商品」とは、利益目的の商品のことで、本当に売りたい商品です。

これは、一般的には利益の高い商品を指します。

一方、集客用の商品を「フロントエンド商品」といいます。

一般的には比較的安価に設定された商品のことを指します。

新規の顧客を獲得するよりは、既存顧客に買ってもらうほうがはるかに簡単
だということは、分かりますよね。

すでに、あなたのこと、あなたの商品を知っているのですから。

そこで、顧客に最初の商品を届けるときにバック・エンド商品を一緒に提案
するのです。

他にも売るものがあるということを知ってもらうためです。

最初に買った商品に満足してもらえれば、バック・エンド商品を買ってもらえる可能性も高くなります。

EBOOK の場合には最初の商品の中にバック・エンド商品入れておく方法も
効果があります。

単品のフロントエンド商品だけではなく、商品の構成要素の一部として
バック・エンド商品を用意しておくことが売り上げアップにつながります。

「会員限定」のフォーラムやブログへの登録権、メールサポートをつけておくのも実は、このような効果も狙っているのです。

この方法は、顧客サービスにもなり、喜んでもらえると同時に、バック・エンド商品の顧客にもなってもらえる、まさに一石二鳥なのです。

「会員限定」のフォーラムやブログでは、商品についてあれこれ議論がなされています。

ここはバック・エンド商品の拡販をするには、とても良い場所なのです。

顧客にあなた自身、あなたの商品、そしてあなたのビジネスの成果を露出させる場になっているのです。

これは、決して情報販売だけにいえることではありません。

アフィリエイトの場合でも、あなた経由で買った人に対するサポートをすることはこの方法と同じことがいえます。

稼いでいるインフォプレナーやアフィリエイターのブログ、メルマガを見てください。

ここで話した戦略がきちんと組み込まれています。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ



posted by ニャンネ at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。