スポンサードリンク

             
★アフィリエイト基本
サイト訪問者が求めているのは3つ
サイトとメルマガ アフィリエイトの本当の稼ぎ方
この方法でみんなが売れば売れない人はいない
売れている人と売れていない人
自己意識改革をすること
タイミングを捉えて「売りやすい」時期
「経験「と「実績」が足らない
★ネット塾
「成功者」と呼ばれている人の背景にあるもの
問題を解決する方法を教えましょう
「考え方」「マインド」の大切さ
★情報商材
「情報商材は誰にでも作れる」
情報商材って、どうやって作るの?
必要なものって、特別なものではないんです
誰もが情報商材制作可能!
信頼関係に関係している
お客様は3つの不安を抱えている
リミクシィマーケティング!
脅威のノウハウとは・・・!?
情報商材を見分ける方法
「売れる商材」=「優良な商材」?
属性に合った濃いリスト
★ブログアクセスアップの基本
毎日記事のネタが手に入る
100〜200は自然に稼げる
Pingを一括で送信代行する無料サービス
ブログのトラックバック機能
1日3,000アクセス得る事ができるとしたら・・・
             
★「ネットビジネスの基本」T
成功の秘訣を販売するわけとは・・・
お客さんが決めることなのです
ブログやメルマガも必要ありません!
”仕掛ける仕組み”さえ身につければ
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法
★「ネットビジネスの基本」U
ネットビジネスでお金を稼ぐには
売りたいものを確実に売るには?
興味のある人を集める
はじめから集まっている場所とは?
商品は勝手に売れていきます
属性に合った濃いハウスリストを収集する
情報販売やアフィリエイトよりも強力!
★「ネットビジネスの基本」V
インターネット上で最も価値あるもの
1万人のハウスリストを手に入れる
情報販売の成功法則は、確実に変化
「リストビジネス」が重要
無料レポートを使ったある「仕組み」
リストを増やしていくサービス

















共通の趣味・趣向を持った人を大量に集める場所を作る方法

興味がある人に、興味がある商品を、紹介するだけで
高い確率で売れるということは、お分かりですね。

全く興味がない人に、必死になって売り込んでも売れません。
興味がある人を対象にすれば、はるかに売れる確立は高いのです。

では、その”場所”とはどこにあるのか?

ですが・・・


”場所”の考え方には、2通りあります。

●1つ目は、その場所を自分で作って興味のある人を集める方法

●2つ目は、興味のある人がすでに集まっている場所に行く方法


この2つです。


今日は、1つ目の『自分で場所を作る』方法について話します。


「場所を作るっていっても、どうやって・・・?」

そう思われたと思います。

ここでは、”場所”というよりも、”興味のある人を集める”と考えた方が
分かりやすいかもしれません。

人が集まる→→→場所ができる

といったイメージでしょうか。


では、興味のある人を集める方法ですが、


    【無料オファーを出す】


興味のある人を集めるには、「無料オファー」を出して集めるのが最も効率的です。

無料オファーとは、

・無料レポート
・無料メールセミナー
・無料メルマガ
・無料アクセス権

などなど、
「無料で登録を促すオファーの事です。」


つまり、「無料で○○を差し上げますので、メール配信の許可と名前と
メールアドレスを下さい。」

この様に、無料の何かを入口にして、興味のある人を集めるのです。


興味のある人を集め、ハウスリストにしていくのです。


無料オファーの内容ですが、相手の役に立てば基本的にどんな物でもOKです。

演劇に関連したものを売ろうと思えば、演劇に関する無料オファーを、
サッカーに関連したものを売ろうと思えば、サッカーに関する無料オファーを出せばいいことになります。


売りたいものに興味のある人を集めるのですから、それに関連した無料オファーを出せばいいのです。


・役立つ無料レポート集
・役立つリンク集

などでも、十分です。
難しく考える必要はありません。


無料オファーを作るのには、それ相応の努力が必要ですが、
才能やセンスと言った類の能力は必要ありません。

取り合えず、自分に今ある知識を全てノートに箇条書きにして書き出して、
使えそうなものを幾つかピックアップして、それを検索エンジンなどを使ってさらに煮詰めていくことが必要です。


また、これから知識を身につけて、無料レポートにしても大丈夫です。


そうする事によって、カンタンに無料オファーを作る事が出来ます。


無料オファーが出来たら、次はそれを宣伝する必要があります。
ここでは、無料レポートを作った場合の話をします。


さて、ここでようやくブログが必要になってきます。
なので、無料レポートを作る前に、ブログをある程度作りこんでおく必要があります。


無料レポートですが、次のような「無料レポート配布サイト」を使って、
それを自分のブログやサイト、メルマガなどで宣伝していきます。

・無料レポートランキング
 http://www.muryouform.com/

・まぐぞう
 http://mag-zou.com/

・メルぞう
 http://mailzou.com/

・スゴワザ
 http://www.sugowaza.jp/

・xam(ザム)
 http://xam.jp/


などを、全て利用して宣伝していきます。


これらは全部無料で使うことができますので、無料オファーを作ったら
どんどん登録して活用していきましょう。


1.あなたの売りたいものに興味のある人を集めたい

  ↓

2.それに関連した無料オファーを作る

  ↓

3.無料レポートランキング等に登録する

  ↓

4.ブログやサイト、メルマガなどで宣伝する


多くリストを集めるには、「媒体力」が重要です。

つまり、ブログが重要なわけです。

ブログと無料レポートを連動させていく事によって、大量にハウスリストが集まります。


このようにすれば、『自分で場所を作る』ことができます。


これは、情報販売でもアフィリエイトでも、あらゆるビジネスに使えますので、「独自性」を出して、やっていきましょう。


 次回は、『興味のある人がすでに集まっている場所』について・・・




「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ




posted by ニャンネ at 06:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

売りたいものを確実に売るには?

「演劇のチケットの売り方」の続きですが・・・


この演劇のチケットを、確実に売るにはどうしたらいいでしょうか?

前回、演劇が好きでもない方に、演劇のチケットを売ろうとするから、頑張って「買ってください」と説明しないと売れなくなってしまうということを話しました。


では、演劇のチケットを売るにはどうしたらいいと思いますか?

答えは、簡単です。

”演劇が大好きな人”に、売ればいいんです。


あまりにも単純で、驚きましたか?


「そうは言うけどね、それが簡単に見つかれば苦労はしないよ!」

そう思いますよね。

確かにそうです。


「演劇が大好きな人の集まっている場所を見つける。」

これが、演劇のチケットを売るために絶対に必要なことです。


演劇のチケットを売るためのマーケティングが必要です。


・演劇が大好きな人はどこに集まっているのか。

・演劇のチケットが欲しいと、手を挙げている場所とは。


実は、「演劇が大好きな人」「釣りが好きな人」など、共通の趣味、趣向を持った人がはじめから集まっている場所があります。


その場所って・・・?

この場所さえ分かったら、あなたがやることは、演劇に興味がある人たちに、
「○○の演劇のチケットがあるんだけど・・・」と言うだけでいいのです。


売れる商品を、売れると分かっている人に、売るのですから、こんなに簡単な方法はないですね。



そうです。


○○○に興味がある人に、興味がある商品を、ただ一言紹介するだけで高い確率で売れるということです。


全く興味がない人に、必死になって売り込むよりもはるかに売れる確立は高いのです。

これって、当たり前ですよね。
だって、演劇に興味があるって、はじめから分かっているのですから。

そこに行って、「こんなのがあるんだけど...」

これだけで売れてしまいます。


では、その場所っていったい・・・



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

数多くの分野で成功者が、ネット上で成功の秘訣を販売するわけとは・・・

あなたはネットビジネスにおいて、一番何が必要だと思いますか?

  パソコンスキル・・・

  ホームページ作り・・・

  売る商品・・・

  文章力・・・

  マーケティング・・・

 もちろん、これらはどれも大切なことです。

 けれども、一番重要なことは、他にあるんです。


 それは・・・


  ”行動すること、そして行動を継続すること”

 これにつきると思います。

 あなたは、なぜ数多くの分野で成功者が、本屋やネット上で
 成功の秘訣(儲けるためのノウハウ)をマニュアル化して公開
 しているか、ご存知ですか?


 多くの人に秘訣を教えてしまったら、ライバルが増えて競争が
 激しくなるので、困るんじゃないかと思いませんか?


 確かに、ノウハウが広まってしまうと、ライバルは増えます。
 当然、同じ方法で稼ごうとする人は多くなります。

 でも違うんですね。

 彼らはあることを知っているんです。

 儲ける秘訣を公開したところで、みんな”行動を起こさない”ってことを・・


 これっ、とても大事なポイントです!

 こんな話をご存知でしょうか?

 ある有名なマーケティングコンサルタントの方がおっしゃていることです。

 たとえば、ある人が成功するノウハウを公開し、それを見た人が100人
 いたとします。

 その中で実際に行動する人は、どれくらいだと思いますか?


 100人中・・・


 1割ちょっとだそうです。

 約10人くらい。

 残りの90人は成功のノウハウを知った(買った)だけで、あたかも成功
 したように思ってしまったり、忙しいから時間が空いたときにやろうと思いながら、ズルズルと何もしないそうです。
 

 あなたにも、心当たりはありませんか?

 その”何もしない”90人の人たちが、一般的にいう普通の人です。

 そして、また新しいノウハウを求めているのです。


 しかし、実際に行動を起こした10人全員が成功するわけではありません。


 10人のうち9人は、行動してみて、何かわからないことや面倒なことに直面すると、その最初の小さな壁の前であきらめてしまうんです。
 

 面倒くさがらずにトライしてみれば、簡単に乗り越えられる小さな壁にですよ・・

 実はこの9人が最もやっかいなんです。

 この人たちが、

 「ネットビジネスは大変だ。」

 「難しいからやめた方がいい。」

 「やっぱり、自分には無理だ。」


 なんてことを言うのです。


 いくら成功のノウハウを知っていても、すべてがスムーズに進む人はいません。

 それなのに、少しでもつまずくと、そこで諦めてしますんですね・・


 実は、こんな話をしている私自身も、以前はこのタイプでした。


 それでは、成功者とよばれている人とはどんな人か・・・?

 そうです。
 最後まで残った1人ですよね。


 その1人は初めから知っているのです。

 厳選して情報を仕入れたら、”まず行動”すべきことを。

 
 でも、闇雲に動いても、必ずしも効果が出るというわけではありません。

 自分に合ったスタイルで、今の自分にできることを踏まえて行動する
 ことが大切です。

 情報を”厳選する”ことが重要になってきます。


  価値ある情報を

  厳選して

  自分のレベルに合うことを

  無駄なく

  実行する

 
 その結果として・・・

  成功する

 ことができるのです。


 そんな調子のいい方法があるのか?

 そう思われませんか。

 ある方法を使うことによって、今月はいくら売り上げるのか
 客観的数値として、あらかじめ結果がわかってしまうのです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

単純作業を行うだけで、1日3,000アクセス得る事ができるとしたら・・・ 

 
自分でブログを作成し、それを使ってアフィリエイトを始めた。

儲かりそうな商品を紹介して・・・
 さあ準備万端、これで儲かったら何をしようかな(ワクワク)


 ところが、期待とは裏腹に反応は全くなし。
 アフィリエイトサイトからは1つも売れません(汗)


 こんなはずでは・・・


 アフィリエイトをやり始めてぶつかる壁です。
 「ネットビジネスに取組む人のほとんどが儲かっていない」
 という厳しい現実を知ることになります。


 どんなに立派なサイトを作っても、ブログにどんなに素敵な文章を書いても、それだけじゃ絶対に儲からないのです。
 

 そうです、最低限、アクセスがなければどうにもならないのです。

 ブログ初心者の方、 アフィリエイトを始めたばかりの方にとっては、
 たぶん、アクセスアップっていう課題は大きなものだと思います。

 その一方で、素晴らしい商品を扱い、高い利益をしっかりと上げている人
 がいるのもわかりました。


 昨日まで、ブログのアクセスアップ方法を書いてきましたが、
 単純作業を行うだけで、ネットビジネスの命とも言える“膨大なアクセス”、

 そう例えば、「1日3,000アクセスでも簡単に得る事が出来る」としたら、
 やってみる価値はあると思いませんか。


 アクセスを呼び込んで、効率よく稼げるブログを作りたいと思いませんか。

 


月間10万アクセスのモンスターブログ作成方法
があります!


 このノウハウは、「ブログアフィリエイト全般」のノウハウではなく
 ブログアフィリエイトで最も重要になってくる“アクセス数”の部分に特化した方法が書いてあります。
 

 初心者の方やこれからアフィリエイト始める方には十分価値がある内容です。

 とにかく”アクセスアップ”に特化した情報商材です。

 この視点で、ブログの作り方から、具体的なアクセスアップの為の方法が
 書かれています。


 私も、実際に買ってみたのですが、アクセスアップの核心がシンプルに
 まとまっているので、これで、あなたが今、直面している壁を越えることができます。

 
 精神論?
 稼ぐためのマインド?

 そんな抽象的なものは必要ありません。

 具体的な方法、ブログを持っている人なら、すぐに取りかかれる仕組みが
 分かりやすく説明してあります。

 特にP34に書かれていることは、すぐにも役に立ちますよ。

 その上、ページランク4をゲットする方法も・・・

 あとは、やるか、やらないか、だけです。


 初心者の方、これからブログアフィリエイトを始める方は、損はないと思います。
 ただし、すでにある程度(月収5万円以上)の収入を上げてる方には必要ないと思います。

 
 実績がある人は、その方法でグレードアップしてください。


 なんといっても、商材の価格が、とにかく安い。
 4,970円です!


 この内容でこの値段なら、納得がいきます。
 ただし、鈴木さんによると、いつ値上げするか決めていないそうです。

 この価格は、今のうちです。

 
月間10万アクセスのモンスターブログ作成方法


 実は、制作者の鈴木さん、すでに800万円以上の収入があるということなんですが、

 川島さんの
『7日間情報販売システム構築プログラム』
で、成果を上げた人なんです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ




posted by ニャンネ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログのトラックバック機能は、強力なアクセスアップの武器となります

今日は、ブログのアクセスアップの方法として、
「トラックバック」について、もう少し詳しく説明します。

トラックバックとは、

ブログ最大の特徴とも言える、ブログ同士の双方向コミュニケーションツールです。


「他のブログで投稿されている記事に対して、私も関連した記事を投稿しましたよ」
と通知ができる機能なんです。

しかも、この機能を使うと、
自動的に「相手のブログから自分のブログへリンクが貼られた状態」になるのです。

いわゆる、「被リンク」を増やすことができるので、SEO対策のひとつの方法でもあるのです。


このトラックバックを人気のあるブログに対して行うことで、
相手のブログからのアクセスが期待できるようになりますので、
積極的にトラックバックをしましょう。


普通、ホームページの場合では、作りたてのサイトが人気の高いホームページと相互リンクをして貰うことは大変難しいことです。



それに比べて、ブログのトラックバックは、作りたてのブログであっても
人気の高いブログと簡単に、しかも一方的にリンク状態を作ることが出来ますので強力なアクセスアップの武器となるのです。



但し、ここは、最重要ポイントです!


自分のブログのアクセスが増えればいいという考えから、
相手のことも考えずに全く関連性のないブログ記事へ無差別にトラックバックを送ることは絶対にしないようにしてください。



これは、トラックバックスパムといって、ブログの禁じ手です!


もちろん、関連記事に対して送るトラックバックは、先方にも歓迎されるでしょうから、ドンドン多くのトラックバックを送りましょう。



インターネット上の関係といえども、お互いの人間関係もとても重要になってきます。
 
相手のブログにトラックバックをすることによってできた人間関係によって、
アフィリエイトにも大きく影響してきます。


全く知らない相手からの情報よりも、ある程度関係した人からの情報の方が
信用できますからね。




「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 18:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

Ping送信先を設定すれば、アクセスアップやSEO対策等につながります

昨日、アクセスアップやSEO対策の方法として、「Ping送信先の設定」
について触れました。


今日は、「Ping」について、もう少し詳しく説明します。


Pingというのは、ブログが更新されたことを、プロバイダなどに伝える機能
のことで、送信することによって、アクセス数はアップします。

ブログの管理設定項目にPingの入力欄があるブログサービスがほとんど
ですから、そこにPing送信先コピーをして入力するだけでOKです。



Ping受信サイトは、Ping送信で送られてきた「更新されたサイト」を
速報のようにページにアップし、みんなに報告します。

記事を更新するたびに紹介されるわけですから、
送信先も多いに越した事はありません。



より多くの方に自分のブログの更新情報を通知することができ、
アクセスアップやSEO対策等につながります。

多ければ多いほど、アクセスアップにつながるというわけです。



しかし、注意点があります。

それは、ブログサービスによって、Ping送信先の数が制限されていることです。


こういうときに、とても便利なシステムがあります。

ブログの更新情報を受け取っている、国内主要Pingサーバやトラックバックセンターに対して、Pingを一括で送信代行する無料サービスです。


PinGoo!

http://pingoo.jp/


Pingの設定をしておけば、以下のサイトのPingサーバに一括で送信してくれます。

BlogPeople
BlogStyle
GPost BLOG
日本ブログ村
J-Ranking
ココログPingサーバ
ドリコムRSS
gooブログ
Bulkfeeds
PING.BLOGGERS.JP
人気ブログランキング
宇都宮ベンチャーズClub
Ask.jp
マラソン専門ドットコム
BLOG360
見て書いて
CEOBLOGポータル
がんばれ!日本代表!!
テクノラティ
NAMAAN


Pingoo!はたった一つのURLを設定しておくだけでOKなのです。

こんな便利な機能がついているのもブログならではです。

使用ブログで多少の差はありますが、ブログ管理画面などでPingの設定ができます。
最初からPingサーバーが用意されているブログもあり、その場合はチェックを入れるだけで設定完了です。

追加したい場合や用意されていない場合は、Pingサーバーが指定するURLを入力するだけです。


詳しくは、ブログサービス別の設定方法をご覧下さい。

PinGoo!

http://pingoo.jp/



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

これをやるだけでも、定期的なアクセスは100〜200は自然に稼げるようになるはずです。

ブログを作った、ホームページを作った。
 さあ、アフィリエイトでイヤになるほど儲けてやろう。

 と毎日更新をして、商品を仕入れて、頑張っているのに1円も儲からない。

 こんなはずじゃなかった。

 と思っているあなた。


 どんなに立派なサイトを作っても、それだけじゃ絶対に儲からないですよ。



 そうです、最低限、アクセスがなきゃどうにもならないのです。


 ブログ初心者の方、 アフィリエイトを始めたばかりの方、
 たぶん、アクセスアップっていう課題は大きなものだと思います。


 SEO対策やら難しい事とか、最初は分かんないですよね。。


 せっかく、当ブログに来ていただいたので、「ブログアクセスアップの基本」を教えます。

 
 とはいっても、すでにやっている人はやっている、「基本中の基本」です。


 やることはいくつかありますが、ブログでやる事はこれだけでOKといっても過言ではありません。


 1.ランキングに登録しましょう。

 ブログの世界には「ブログランキング」というものがあります。

 http://blog.with2.net/

 これに登録をする事でアクセス数は少しずつでも上がります。
 ですから、ランキングで上位にランクされれば、それだけアクセス数は上がり、収入にも繋がります。


 2.無料アクセスアップツールを使ってみましょう。

 アクセスアップツールに、トラフィックサービスというものがあります。

 http://zddnet.gotdns.com/accessup/

 これは、一回誰かのサイトを見ると自分のサイトも一回見てもらえるという機能です。
 手動で一回一回見ていくモノもありますが、「自動サーフ」といって自動で観覧してアクセス数をアップ出来るモノもあります。

 

 3.関係したブログにコメントを書いたり、トラックバックをたくさんしましょう。

 インターネット上の関係といえども、アフィリエイトには人脈がとても重要になってきます。
 相手のブログにコメントを書くことによってできた人間関係によって、アフィリエイトにも大きく影響してきます。
 

 全く知らない相手からの情報よりも、ある程度関係した人からの情報の方が信用できますからね。
 

 それに、お互いにコメントを交わす事によって、情報収集にもなり、お互いのモチベーションを高めていくことができます。
 


 4.テーマに合ったタイトルやキーワードを使いましょう。

 今では、ブログは本当にたくさんあって、しかも似たようなタイトルも多いです。
 このような現状を考えると、他のサイトと差別化することが大切で、見た人が興味を持つようなタイトルを付けるこが重要になります。
 

 それと同時に、自分のサイトのテーマにあったタイトルを使うことで、検索エンジン対策にもなるのです。

 
 もちろん、ブログタイトルだけでなく、記事のタイトルにも気を遣いましょう。

 http://www.muryoutouroku.com/


 5.Ping送信先を設定するのを忘れずに。

 Pingというのは、ブログが更新されたことを、プロバイダなどに伝える機能です。
 これを送信すると、よりアクセス数はアップします。

 ブログの管理設定項目にPingの入力欄があるブログサービスがほとんどですから、
 そこにPing送信先コピーをして入力するだけでOKです。

 http://pingoo.jp/


 6.とにかく記事をたくさん投稿しましょう。

 ハッキリ言ってこれが一番重要です。


 ブログというのは、記事を書けば書くほどアクセスは集まります。

 たくさんの記事を書き、多くのPingに送信が行き、同時にサイトの情報が充実し、訪問者が集まることによって、ブログランキングも上がり、また訪問者が集まる。

  
 この繰り返しなのです。

 毎日の更新、新着記事を書くことによって、この好循環が生まれるというわけです。

 とにかく、たくさんの記事を書けば、サイトの内容が充実し、その結果としてアクセス数も確実にアップしていきます。

 


 以上、6項目あげてみましたが、これらをやるだけでも、定期的なアクセスは100〜200は自然に稼げるようになるはずです。

 
 ブログは作ったけど、まだやってなかったという人は、すぐにやってみてください。

 確実にアクセスアップしますよ。


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「売れる商材」=「優良な商材」という図式は、必ずしも成り立ちません。

情報商材のアフィリエイトをする場合、
実際に自分でその情報商材を購入してみて、中身を見てからアフィリエイトするのが一番いい


ということを書きました。


これは、もうおわかりですね。


そして、無料で出来る、情報商材を見分ける方法、
購入しないでも商材の内容を知る方法があることも
書きました。


HPにしろ、ブログやメルマガにしろ、情報商材をアフィリエイトする
場合は、著者の信頼性もですが、紹介者の信用も大切です。


ですから、「売れているから売る」というのでは、
扱う商材によっては、信用を損なってしまうことだってあります。


あなただけに教えますが、
特に最近の情報商材の中には、疑問を抱く内容のものもあります。


「売れる商材」=「優良な商材」

という図式は、必ずしも成り立ちません。


もう一度、自分のアフィリエイトの仕方を振り返ってみてください。



だからこそ、「情報商材を見分ける方法」が大切なのです。


アフィリエイトでも情報販売でも、ネットビジネスは継続性がなければ意味がありません。


一過性の、「そのときだけ儲かればいい」というのなら別ですが、
今後、ビジネスとして長く続けていきたいと思っている人なら、
確かな情報商材、優良で役に立つ情報商材を扱っていくことが大切です。


そして、ビジネスですから、自分自身にメリットのある方法でなければ成り立ちません。



例えば、今月は50万儲かったとしても、そのために広告費80万も
使っていたのでは何にもなりません。

ダイエットに関心のない人に、痩せるダイエット方法を話しても何の
興味も示してくれません。


・インターネットで最も売れる商品 を
・インターネットで最も売れる情報 を
・アフィリエイト成約率をアップする方法 で
・売れる商品を「売れる場」に持っていく


これらが整って、初めてビジネスとして成立します。


ネットビジネスは、あなたの仕掛け方次第で、人生まで変えてしまう魅力があることは確かです。




知りたい人は、ぜひこちらを見てください。


このマニュアル、実に様々なノウハウと情報が盛りだくさんです。
しかも、誰でも使えるところがスゴイです。


既存のMIXIノウハウを完全破壊!あなたの人生を変える!【リミクシィマーケティング!】


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

実は、買わなくても出来る、情報商材を見分ける方法があるんです

情報商材のアフィリエイトをする場合、
一番いい方法ってどんな方法だと思いますか?


それは、実際に自分で情報商材を購入してみて、
中身を見てから、アフィリエイトするのが一番いいです。

どんな内容なのか知らないものを紹介するより、
実際にちゃんと中身を見てからの方が紹介しやすいですから。

自分で実際に購入して、アフィリエイトをする場合には、
内容を知っていますので、紹介にも熱が入り、その結果として、
成約しやすくなります。


これは、間違いないです。



ただ、情報商材って、決して安い買い物とはいえません。
それだけの価値はあるのですが、やっぱり高いです。

ですから、そう何個も買うことの出来る人はいないと思います。


では、情報商材を買わずに、その中身を判断するには、どうしたらよいのか。


実は、購入しないでも商材の内容を知る方法があります。
もう無駄な情報商材は買わないでください!



実は、無料で出来る、情報商材を見分ける方法があるんです。




そして、これだけは知っておいて欲しいことがあります。

情報商材をアフィリエイトする時は、インフォストアやインフォカートなどの売れ筋ランキングを見ると思いますが、上位で売れている商品が、必ずしも良いとは限らないのです。



もちろん、上位ランキングに上がるものには優良な商材もあります。
しかし、「売れている商材」が「優良な商材」だとはいえないのです。


これだけは、覚えておいてください。


そのためにも、「情報商材を見分ける方法」が大切になってきます。

・インターネットで最も売れる商品とは?
・インターネットで最も売れる情報とは?
・アフィリエイト成約率をグンとアップする方法とは?


知りたい人は、ぜひこちらを見てください。


このマニュアル、実に様々なノウハウが盛りだくさんです。
しかも、誰でも使えるところがスゴイです。

既存のMIXIノウハウを完全破壊!あなたの人生を変える!【リミクシィマーケティング!】





「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

 ネットでは、情報量の少ないサイトでできるだけ自分に関する情報の公開が大切

情報商材は 「作ること」 よりも 「販売すること」 の方が何倍も大変だということを書きました。
 

 
 今日は、「買う側」の思考で見てみます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 お客様は3つの不安を抱えている

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 商材は完成した。
 
 「商材」をアフィリエイトに置き換えてもいいですね。

 商材を売るためのセールスページやホームページも公開した。

 これで、商材を売る(アフィリエイト)の準備はOKです。



 さて、これで売れれば苦労はありませんよね。

 問題は、お客さんが、まず来てくれること、そして、それが販売につながること。

 商材は、売れることが目的で作ったのです。

 「売れてなんぼ」

 なのです。


 これは、インターネットの世界だけでなく、リアルな世界である実際の店舗を比べると、まるで別のものと考えた方がいいです。
 


 最大の違いは、インターネットでの通販では「実在感が薄い」ということでしょう。

 実際の店舗まで行けば、そこには店員の接客もあり実物の商品もあります。


 しかし、インターネットでの通販ではそうはいきませんね。

 商材(物)を売るサイトは存在していても、商品(の中身)を見ることも手にすることもできません。
 

 そして、経営している人や運営している企業が信用できるのかどうかも分かりませんよね。
 

 そこで、あなたのサイトの訪問者は、次の3つの不安を抱いていることを頭に入れておく必要があります。
 

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 1.信頼できる店舗なのか

 2.本当にいい商品なのか

 3.安心して買うことができるのか

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 このお客様の3つの不安に対してあなた(サイト管理者)にできることは、ホームページに画像や文章説明を書くことと、相手にメールを送ることぐらいしかできません。
 
 

 実際の店舗のように、商品を見てもらいながら、対面して話をすることはできないのです。
 

 このように、セールスの限界がある中でお客様からの信頼を得なければならないのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 物を販売するのは、相手との信頼関係に関係している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このことは前回も書きましたが、信頼されるサイト作りが大切だということです。

 これは、ホームページ、ブログ、メルマガなど、あらゆるメディアにいえることです。



 それでは、信頼されるサイトにするには・・・


・自分自身に関する情報や意見をできる限り公開すること。

・販売に関するポリシーや商品への思い、お客様に対するサービスを。

・運営日記や日々の思いなど、主観的なデータも公開する。


 このように、実店舗とは情報量の少ないサイトで、出きるだけ自分に関する情報の公開が大切です。
 


 こういった生のデータを公開することによって、お客様・訪問者から信頼を得ることにつながっていくのです。




「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


 
posted by ニャンネ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

物を販売するのは、相手との信頼関係に関係している

今までは、情報商材を「作る」ことに関して書いてきましたが、
 今回は「販売」について書いてみます。


 ところで、


 「情報商材を作ること」 と 「販売すること」 って、

 どちらが大変だと思いますか?



 ・情報商材を作ること?    


 ・販売すること?






実は、「作ること」 よりも 「販売すること」 の方が何倍も大変なのです。



 はっきり言ってしまえば、「作ること」は、数時間あれば可能です。

 しかし、「販売すること」は、とても数時間では不可能です!

 それだけ「販売すること」の方が大変なのです。



 
 ●ここで、「買う側」の思考の流れで見てみます。



 商材を知る

   ↓

 「どうしようかな」

   ↓

 「自分では、いいかなとは思うけど・・・」

   ↓

 「買ってもいいけど」

   ↓

 ○○さんも買ったみたい


   ↓

 「でも、私に必要かな?」

   ↓

  ○○○○円!!

   ↓

 「う〜〜ん、値段が ・・・」

   ↓

 「○○さんが言うのなら・・・」

   ↓

 「思い切って申し込もう」

   ↓

 読んでみる

   ↓

 「ここまで書いてあるのか」

   ↓


  お得感(^_^)v


こんな感じで商材を知ってから、あなたのお手元に届いているのではないでしょうか。

 



 実は、知人や親しくしてもらっているメルマガ者の方にも依頼して、
 情報商材のアフィリエイトをお願いしました。


 その結果 ・ ・ ・


 どうだったかというと


 中には、1万部を超えるメルマガでも紹介してもらいました。

 ところが ・ ・ ・


 メルマガ読者が多いから「売れる」とは限らないのです。

 一番よく売れたのは、私自身のメルマガを通してでした。

 しかも、圧倒的に数が違います。


 私自身のメルマガ経由での申し込みが80%以上ありました。


 メルマガ読者のみなさんには、本当に感謝しています。

 こんなに自分のメルマガと他人のメルマガで違いが出るとは予想していませんでした。
 


 ということで、あとのメルマガでの申し込みは20%にすぎませんでした。



 しかも、中には1万部という多くの読者のいるメルマガもありましたが、
 申し込みの数は、読者数とは必ずしも比例していないことが分かってきました。


 もちろん、読者のみなさんと結びつきが一番強いのは私です。


 協力してもらったメルマガで、どんなメルマガからの申し込みが多かったかというと、読者数の多いメルマガではありませんでした。
 


 私の推測するのに、「読者とのつながりが強いメルマガ」からの申し込みが多かったといえます。

 

 この体験は、私にとっても貴重な体験となりました。



 「物を販売するのは、相手との信頼関係に関係している。」



 こういうことが、実感として分かりました。

 決して部数の多さだけでは「売れない」「買ってもらえない」のです。

 いかにして、読者との結びつきを強くした「濃い」メディアを持つかがポイントだということです。
 


 これは、メルマガだけでなく、どんなメディアにもいえることなのです。

 HP、ブログ、SNSなど、自分と訪問者との信頼関係が大切だということです。



 今回の分析をもう少し考えてみたいと思いますので、次回にはこの続きから話をしたいと思っています。
 


 「販売ノウハウ」 って、こういうことなんだ と 分かってきました。

 

 私は、このような形で自分の情報を発信したり、同時進行で商材を作ったり、思考実験を繰り返したりしながら、みなさんにお伝えしています。
 


 体験と事実を積み重ねることで、「発見」や「気づき」が広がっていきます。


 「動く」ことで、「変化」があるのです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログも作りアフィリエイトもして、いろいろな作業ができるようになったが?

今では、どんどんアフィリエイトが広まってきています。


 今まさに、

 誰でもアフィリエイトができる世の中になりました。


 このブログを読んでいるあなたも、すでにアフィリエイトを
 しておられるのかもしれませんね。


 しかし、巷で溢れている内容は、アフィリエイトをしよう・・・と誘いながら、そのアフィリエイトをする方法を教えてくれないのです。

 

  「 効率のよいASPは、どこがいいの・・・?」

  「 単純に、商品を掲載するのではなく、もっと効率的に、商品を掲載したいのです!」
   

  「 はやりの商品ってどうやってさがすの・・・?」


 そして、いろいろ考えた末、本屋さんで、アフィリエイトに関する書籍を3冊ほど購入して早速読んでみました。
 


 「 ・・・それで、どうすればいいの・・・?」


 一般の書籍に書いてあることは、時間がかかりますが、大体、インターネットで検索するとわかります。
 

 また、いろんなアフィリエイト関連のブログをみたら、大体のことは分かります。
 (これが一番、手っ取り早いかも!)


 今まさに、初心者アフィリエイターにとって必要としている内容は、
 その情報よりも現場に即したものなんです。

 実際に書籍で書かれていることを実行しようとしても、途中からなにをすればいいのか、分からなくなってしまうのです。
 


 また、書籍を読むだけでは、

  「 ここの書いている意味がわからないなぁ・・・」


 これで終わってしまいます。

 せっかく本を3冊も購入しても、よけいに疑問点が増えてしまうのです。
 なぜなら、筆者に、質問ができないからです。


 「 ・・・なにか、もっと、実践的で、サンプルがあって、
    すぐに行動できる情報はないのかなぁ〜・・・

       そうだ!インターネットで調べてみよう!! 」


 と、あなたは思いつきました。


 「アフィリエイト」で検索すると・・・出てくるは、出てくるは、沢山の情報が・・・、
 ここでも、あまりに沢山の情報がありすぎて困ってしまいます。


 しかし、なんと 「アフィリエイトで、ブログで稼げる情報商材」というものを発見しました。
 
 
 その紹介ページをみると、なにか稼げそうな気がします。
 「自分にもできそうだ!」

 このときに、うわべだけの情報があなたのイメージを膨らませてしまいます。


 「ようし!これを手に入れて、明日から、がんばるぞ!!」


 そして、いざその情報商材を読むと、


 「・・・ふーーーん、なるほど、ふーーーん、なるほど、なるほどね〜、
  すごいなぁ〜・・・ 」


 その商材を読み終わり、なにかすべてをやり遂げたような達成感を味わいました。実際、読んだだけなのですが・・・ 。

 
 理屈では、商材の情報は理解できるのですが、どのような行動をしていいのか分かりません。いろいろと手段と方法を例にとって教えてくれるのですが、・・・


 
 「 その段階までに、いくことができないんだよ!!」


 と思ってしまうのです。 



 ブログも作って、アフィリエイトもして、いろいろと作業ができるようになったのです。

 

 しかし、「経験「と「実績」が足らないのです。
 だから、【 方向性 】が定まらないのです。


 稼げていない方のパターンは以下の通りです。



     【 経験 】 と 【 実績 】 がない。

    ↓ ↓ ↓

    【 方向性 】 がきまらない。

    ↓ ↓ ↓

    【 行動 】 できない、または、【 誤った行動 】をする。

    ↓ ↓ ↓

    稼げない・・・

    ↓ ↓ ↓

    継続できない

    ↓ ↓ ↓

     あきらめ


 このようなパターンに陥ってしまいます。


 では、このパターンをうち破る方法はないのでしょうか?



 あります!



 その方法とは・・・?

 
 次回に続きます。




「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ
posted by ニャンネ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

タイミングを捉えてアフィリエイトをすることで、効果がある

私は、初めのころは「物販対象」のアフィリエイトをしていましたが、
「物販対象」のアフィリエイトは報酬があまりよくないことと、
自分のセールスタイプとが一致したために、今では「情報商材」を
対象にしたアフィリエイトを中心にするようになりました。


とはいっても、物販アフィリエイトのサイトも「ほったらかし」にしていても報酬があるというのは、驚きでもあります。



気がついたときには(月末)アフィリエイトの報酬のメールが届きます。

まさに、不労収入とは、こういう形のことなんですね。

これで収入があるのですから、ネット様々です。


もちろん、「稼ぐ仕組み」を仕掛けてはいますよ。


私のように、情報商材のアフィリエイトをされている方は多いと思いますが、それでも殆ど全ての方が収入が0かそれに近いのではないでしょうか^^;



そこで、今回は「アフィリエイトで買いたくなる」ようにするにはどんなことが必要なのかを書きたいと思います。




■アフィリエイトでの購買意欲・・・

  こんなときに、売れば売れやすい  



情報商材の場合、「売りやすいとき」というのがあります。

1.新しい商材の発売のとき

  新しく商材を売り始めたときです。
  中には、先着何名様までなら○○○○円です。

  こういうセールスも可能ですから、アフィリエイトで売るときも売りやすくなります。

  
2.商材の値上げ前

  情報商材は不定期に値上がりすることがあります。
  「○月○日には値上げになりますので、値上げ前がお得です。」
  という売り方ができます。

3.サービス(特典)が付属するとき

  商材販売者の方が、期間限定で商材以外の特典(レポート,CDなど)を付けて販売する時期というのがあります。
  
  そのニュースは、販売者のメルマガなどから情報が入りますので、その時期をねらって売ることができます。
  

4.商材の販売終了のとき

 情報商材をある時期で販売を終了する、いわゆる「11月末に封印します!」
 などと、商材そのものの販売を終えるときです。

 その期限をもってその商材は入手できなくなる訳ですから、欲しい人ならそれまでに是非買いたいと思うわけです。
 


 このように、情報商材には「売りやすい」時期というのがあります。


 このタイミングを捉えてアフィリエイトをすることで、効果があるということです。




「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ
posted by ニャンネ at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アフィリエイトで売れるための秘訣とは、自己意識改革をすること

「売れる」ための要因は、いくつかありますが、
今回はセールスレターというメルマガやサイトに書き込む「宣伝文」に限って書きます。



◎ 売れるセールスレターを書くには、自分も買ってそのメリットを書く。




売れるセールスレターを書くには、自分がよかったと思ったこと、お得感、商材のメリットを書くことが
一番いいのです。

といっても、いきなり何十個も商材を買う必要はありません。


「自分がこれは読みたい!」 

「今の自分には、この方法が知りたい!」

そのように思ったものを、まず1つか2つ購入して、内容を確認してから
自分の言葉でメルマガやブログ、サイトでで紹介するのです。


それだけで売り上げは上がります。


とても簡単なことだと思いますよ。


とはいっても、「自分でお金を出して買うのは ・・・」

という人、


ネットで稼ぐのに1円もかけたくないと考えてるなら、
すぐネットビジネスなんかやめたほうがいいです。


1円もかけずに成功できるなら失敗者はいなくなります。

「お店やさんごっこ」でお金は儲かるはずがありません。


「ちょっとやってみようか。失敗しても損することもないし」
というような軽い気持ちで始めると必ず失敗します。

「ちょっと片手間に一儲け」などという感じでネットビジネスを
スタートしている人もありますが、そのままでは素人の域を抜け出せません。

はっきりいって、世の中にこのような旨い話があるわけがありません。



現在アフィリエイトでも情報販売でも、いくらかでも収入を得ている人は、
みんな努力をしているのです。


ネットビジネスをするに当たって、この点を誤解しないことが大切です。


私も今まで数十万円以上の情報商材に「投資」をしてきました。

買うのではなく、「投資」をするのです。

自分の研究・勉強のために「投資」をするのです。


私の場合ですが、その「投資した」数十万は既に何倍にもなって返ってきています。

そして、得たお金をまた別のものに「投資」していきます。


要は、あなたが興味がある商材を1つか2つ購入して、中身を確かめて、
「自分の言葉」で紹介することが一番です。


何も1万も2万もする情報商材じゃなくてもいいと思います。


「自分の知りたいもの」「自分が欲しいと思うもの」を何か探してみてはいかがでしょう?



その中から1つでも2つでも自分の興味がある商品を実際に購入してみて、
それから紹介すれば間違いなく売れるはずです。


「自己投資」という意識改革をすることが、「売れる」ための一要因なのです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ
posted by ニャンネ at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アフィリエイトで同じ商品でも売れている人と売れていない人がいます

インターネットでの販売は、文章が中心です。


あなたがアフィリエイトしようとする商品の紹介文が
あなたのアフィリ収入をになっています。


ですから、単にリンクを貼っただけでは売れないわけです。


基本は、ブログやサイトなら1ページ1商品でこってり紹介する。
これを繰り返すわけですね。


しかし、売れる文章というのは簡単なようで難しいものです。


まずは、ちょっとしたコツをお話しますね。


1.あなたの視点、あなた言葉で紹介する。


同じ商品でも売れている人、売れていない人がいます。
その違いの1つとして、紹介している本人の言葉で書いているのか?
という項目があります。


あなたが使用者ならベストです。


あなたがその商品で感じたメリット。
紹介したい部分をあなたの言葉で書けばよいのです。


おしきせの文章より、確実に効果はあります。


2.売れている文章を使う


次は1番と相反しますが、売れている文章を引用する方法です。


単に文章を引用するのではなく、「売れている」という部分がポイントです。


商品を販売している本人は、どう紹介したら売れるのか?わかっています。
そして、自身のブログやメルマガで日々テストしています。


そういう文章を引用するわけですね。


あなたの紹介文にプラスして、引用を貼り付ける。
これだけで売れるようになった方は結構おられます。


今までになかった効果が出るケースが結構あると思います。


では、ブログならこつこつ1商品1ページ。
メルマガなら1配信1商品という形でアフィリエイトを頑張ってくださいね。


継続は力なりです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ
posted by ニャンネ at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

この方法でみんなが売れば、アフィリエイトで売れない人はいなくなります

アフィリエイトをはじめたものの、いっこうに反応がない。収入がない・・・

アフィリエイトで全く稼げない・・・



と言う方も大勢いらっしゃるかと思います。


私は、初めのころは「物販対象」のアフィリエイトをしていましたが、報酬があまりよくないために、今では「情報商材」を対象にしたアフィリエイトを中心にするようになりました。




とは、いっても、物販アフィリエイトのサイトも「ほったらかし」にしていても報酬があるというのは、驚きでもあります。



はじめにアフィリエイトサイトを作っただけ・・・・

それで収入があるのですから、ネット様々です。



私のように、情報商材のアフィリエイトをされている方は多いと思いますが、それでも殆ど全ての方が収入が0かそれに近いのではないでしょうか^^;




それには、こんな理由が考えられます。




● 宣伝文に勢い、熱が感じられない。●


特に、アフィリエイトの場合は、自分で購入してない商品を、ただ羅列してるだけだったら、読者や訪問者は、その商材の魅力を感じ取ることは少ないのではないでしょうか。




例えば、

売り上げのランキングをそのまま貼って、作成者のコメントをそのまま掲載しただけのサイトやブログ。


自分の「宣伝文」ではなく、他人の宣伝文をそのまま使っている例も少なくないのです。



この方法でみんなが売れれば、アフィリエイトで売れない人はいなくなります。

そこには何の工夫もひねりもないのに売れるわけがないのです。


誰でもできる当たり前のことをやってるだけでは何も意味もないし、売れるわけがありません。



では、どうしたら売れるようになるのでしょう。


「売れる」ための要因は、いくつかあります。


 ・ ・ ・ ・

続きは明日以降に期待してください。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ
posted by ニャンネ at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

サイト訪問者が求めているのは3つに分けられることに気づいたのです

私の場合は、いままでに趣味のサイトをつくっていたので、
 アフィリエイトサイトそのものを作ることは難しくはありませんでした。


 しかも、商品タグを張り付けるだけでアフィリエイトサイトになるので、
 作ること自体は簡単でしたね。


 自分でページを増やしていくことが楽しく、毎日のアクセス状況を見るのが楽しみになっていました。

 


 しかし、、、



 売れない!



 訪問者がきてくれない!



 反応がない!


 こんな状態でした。



 せっかく作ったのに ・ ・ ・



 書店で見つけた「アフィリエイトで月収100万円!!」などという本は ・ ・
 いったい何だったのか??


 
 でも、考えてみれば、そもそも、


 「アフィリエイトサイトを作れば売れる」


 ということ自体、不自然ですよね。


 そんなことができれば、みんなが大金持ちとはいかなくても、
 毎月別報酬が得られるようになるのですから、みんなやってます。


 収入として「結果」を出すには、それなりの「努力」や「工夫」が
 必要なわけです。


 そう簡単に収入は得られないのです。




 そこで、作戦を立てて再挑戦!

 
 サイトを訪れる人は何を目的にやってくるのか?


 この疑問を解決することから再挑戦です。



 サイト訪問の目的・・・??

 自分は、なにを求めて訪問するサイトを決めているのか?


 そのことから考えてみた結果・・・・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・
 
 ・

 訪問者が求めているのは3つに分けられることに気づいたのです。



1.今すぐ欲しい何かがある

 はじめから買うつもりでモノやサービスを探している、または買うモノが
 だいたいは決まっていて、良いお店を探している。

(例)

・デジタルカメラを買いたいと思っている。
 そこでテレビで紹介もされたことのあるデジカメが欲しい。

・来月末までで車の車検が切れるので、それまでに新車購入を考えている。



■2.情報収集:何か調べていたり、問題を解決するための情報を探している。

(例)

・ダイエットに関する情報を集めている、「楽に痩せられる」といった言葉につい引き寄せられた。
 

・そろそろマイホームを買おうと思っているので、とりあえず相場や選ぶ際のチェックポイントを調べている。
 


■3.その他

(例)

・懸賞のプレゼントに応募するため。

・友人・知人のWebサイトだから。

・特に目的はないが、なんとなく。


 この3つのタイプですが、どれも「Webサイトにアクセスするという行為」は同じですが、Webサイトに求めているものが異なることは明らかです。
 


 このことを考えて、特に1と2のことを考えて作っていく必要性があることに気づいたのです。
 


 つまり、

 1.商品そのものの情報を説明する

 2.商品に関係した情報をできるだけ多く提供する

 3.(可能なら)自分で試した感想や結果を載せる

 4.レビューサイトがあれば、紹介する



 このことによって、サイト訪問者を増やすことにつながるのです。


 アフィリエイトサイトを作った当初は、「売ること」ばかり考えていたのですが、これが分かってからは、「情報を提供する」ということを第一に考えたサイト作りに変わりました。
 
 
みなさんのサイト構成はいかがですか?


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


 
posted by ニャンネ at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。