スポンサードリンク

             
★アフィリエイト基本
サイト訪問者が求めているのは3つ
サイトとメルマガ アフィリエイトの本当の稼ぎ方
この方法でみんなが売れば売れない人はいない
売れている人と売れていない人
自己意識改革をすること
タイミングを捉えて「売りやすい」時期
「経験「と「実績」が足らない
★ネット塾
「成功者」と呼ばれている人の背景にあるもの
問題を解決する方法を教えましょう
「考え方」「マインド」の大切さ
★情報商材
「情報商材は誰にでも作れる」
情報商材って、どうやって作るの?
必要なものって、特別なものではないんです
誰もが情報商材制作可能!
信頼関係に関係している
お客様は3つの不安を抱えている
リミクシィマーケティング!
脅威のノウハウとは・・・!?
情報商材を見分ける方法
「売れる商材」=「優良な商材」?
属性に合った濃いリスト
★ブログアクセスアップの基本
毎日記事のネタが手に入る
100〜200は自然に稼げる
Pingを一括で送信代行する無料サービス
ブログのトラックバック機能
1日3,000アクセス得る事ができるとしたら・・・
             
★「ネットビジネスの基本」T
成功の秘訣を販売するわけとは・・・
お客さんが決めることなのです
ブログやメルマガも必要ありません!
”仕掛ける仕組み”さえ身につければ
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法
★「ネットビジネスの基本」U
ネットビジネスでお金を稼ぐには
売りたいものを確実に売るには?
興味のある人を集める
はじめから集まっている場所とは?
商品は勝手に売れていきます
属性に合った濃いハウスリストを収集する
情報販売やアフィリエイトよりも強力!
★「ネットビジネスの基本」V
インターネット上で最も価値あるもの
1万人のハウスリストを手に入れる
情報販売の成功法則は、確実に変化
「リストビジネス」が重要
無料レポートを使ったある「仕組み」
リストを増やしていくサービス

















「情報起業ビギナーズガイド」無料です!

今までに、情報商材や情報販売のことを書いてきましたが、

パソコン初心者にとって、いざ情報販売を行う場合のつまずく点を挙げてみると

 ・情報起業商材を買ったのに、肝心な商材が作れない

 ・特典をつけてアフィリしたいが、特典が作れない

 ・セールスレターがうまく書けない

 ・セールスサイトをアップロードするには

 ・どんなことを書いたらいいのか?

 ・情報商材をPDFファイルにする方法は?

 ・セールスページをWebにアップロードするには?

 ・メールの内容は、なにを書けばいいの?

 ・一斉にメールを送るには?

など、情報販売にあたって、超えなければならないハードルがいくつも
あることが分かりました。

情報商材を販売するおおなかな流れは、次のようになります。

1.情報商材を作る

2.セールスページを作る

3.セールスページをWebにアップロードする。

4.商材の決済システムを設定する

5.メルマガ、ブログ、ダイレクトメールなどで、セールスページを伝える

6.購入されるのを待つ


こうやって買ってもらえたら、ウハウハですよね。

しかし、初心者の方には、それぞれどんな作業をすればいいのか
分からない人が結構おられるんですね。

そんな悩みを一気に解決できるレポートがあります。

情報販売解説書 【情報起業ビギーナーズガイド】 というもので、
簡潔で、かつ情報販売に向けて、最小限必要なことが書いてあります。

情報商材の作成から、販売に至るまでの基本的な流れが
書かれています。

これが、今なら無料で手に入りますよ。

あなたの情報起業に少しでも役に立てたら嬉しいです。

【情報起業ビギーナーズガイド】


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ




posted by ニャンネ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

「バックエンド商品」と「フロントエンド商品」

ニーズにあった商材を作って、市場に投げ込めば、必然的に売れる
と言いました。

しかし、商材を販売して終わりではないのです。

継続的な収入を得るために、しなければならないことがあるのです。

これを怠っていては、ビジネスは長続きしないのです。

今までも話したように、市場をサーチして、情報商材を買ってくれる人
(顧客)を見つけるのは簡単なことではありません。

顧客は価値のあるものです。

ですから、他のなによりも大事にしなければなりません。

あなたのサイトやブログを訪れたり、メルマガを購読して、情報商材を
買おうと思う人が100人いたとして、実際に3人も買ってくれれば上出来です。

中には、成約率10%以上という商材もあるのですが、これは”特別”
といえます。

成約率は、よくても1〜3%程度なのです。

ネットに載っているたいていの商品は、この程度です。


実際には、一番目のお客はなかなか捕まらないと考えた方がいいです。

だからこそ、顧客を一人獲得したなら、それを維持していくことが大切です。

ここからは、「販売戦略」も含めた書き方になりますが、続きを読んでください。


あなたが獲得した顧客に気分良くなってもらい、「また今度も買いたい」と
思ってもらえたら、新しいお客を捜すよりも、はるかに効率がいいです。

そのためには、顧客サービスを上手に進めて、ニュース・レターやメールで
定期的にコンタクトして、サービスを提供していきます。


自動車販売や家電メーカーなども、このようなアフターサービスの充実に
力を入れていますね。

このことによって、「また、このメーカーから買おうかな」と思いませんか?

情報販売の仕組みも、自動車販売や家電メーカーと同じなのです。


そして、バック・エンド商品を提案することがポイントです。

これだけは忘れないようにしてください。


「バックエンド商品」とは、利益目的の商品のことで、本当に売りたい商品です。

これは、一般的には利益の高い商品を指します。

一方、集客用の商品を「フロントエンド商品」といいます。

一般的には比較的安価に設定された商品のことを指します。

新規の顧客を獲得するよりは、既存顧客に買ってもらうほうがはるかに簡単
だということは、分かりますよね。

すでに、あなたのこと、あなたの商品を知っているのですから。

そこで、顧客に最初の商品を届けるときにバック・エンド商品を一緒に提案
するのです。

他にも売るものがあるということを知ってもらうためです。

最初に買った商品に満足してもらえれば、バック・エンド商品を買ってもらえる可能性も高くなります。

EBOOK の場合には最初の商品の中にバック・エンド商品入れておく方法も
効果があります。

単品のフロントエンド商品だけではなく、商品の構成要素の一部として
バック・エンド商品を用意しておくことが売り上げアップにつながります。

「会員限定」のフォーラムやブログへの登録権、メールサポートをつけておくのも実は、このような効果も狙っているのです。

この方法は、顧客サービスにもなり、喜んでもらえると同時に、バック・エンド商品の顧客にもなってもらえる、まさに一石二鳥なのです。

「会員限定」のフォーラムやブログでは、商品についてあれこれ議論がなされています。

ここはバック・エンド商品の拡販をするには、とても良い場所なのです。

顧客にあなた自身、あなたの商品、そしてあなたのビジネスの成果を露出させる場になっているのです。

これは、決して情報販売だけにいえることではありません。

アフィリエイトの場合でも、あなた経由で買った人に対するサポートをすることはこの方法と同じことがいえます。

稼いでいるインフォプレナーやアフィリエイターのブログ、メルマガを見てください。

ここで話した戦略がきちんと組み込まれています。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

課題解決の商材を作れば、必然的に売れる

ネットユーザーは、何のために検索しているのかというと、
解決策・情報を探すためです。

情報を販売する側にとっては、自分の商材が「売れる」ことが第一です。

しかし、ユーザーは、商材を「買う」ためではなく、今の自分の状態を
「解決したい」と思って、サイトを巡っています。

それを、どうやったら解決できるのかという「情報」が欲しいのです。


情報商材のトピックはそれを購入する人によって様々です。

日常のありふれたトピックがコンスタントに売れることもあれば、
想像すらできないようなトピックも数多くあります。


人は情報が欲しくて商品を買います。


最も好まれる情報商材は、「ハウツー物」です。

人は、例えば、美味しいうどんの作り方、フランス語習得からスキューバダイビング、インターネットビジネスの立ち上げにいたるまで、なんにでも興味をもち、自分の望むことができるようになるなら喜んでお金をはらいます。

「○○する方法」というのが、これです。

「アフィリエイトで成功する方法」とか「ゴルフのスコアを伸ばす方法」
などといった商材です。

ユーザーの目的に適した内容・情報を提供すれば、この情報は「売れる」
のです。

EBOOKという情報形態 は、ハウツーを教えるのに適していますが、
題材が動きの学習(スポーツ、ダンス、楽器の演奏)である場合には
ビデオが最適です。


次に、「モチベーション強化物」もネットで良く売れます。

人に希望を与ええるサクセス・ストーリーやケース・スタディが詰まった
情報商材はどこでにでも需要があります。

いわゆる「マインドアップ」というものです。

ハウツー物のバックグランドとして、モチベーション強化物の需要も
多いです。


そして、慢性的疾患についての最新情報を提供するもの、コンプレックス
を解消してくれる情報商材には、常に需要があります。

「異性にもてる秘策」だとか、「3ヶ月でみるみる頭髪がはえてきた」だとかいう情報は、コンプレックスのある人が存在している限り、売れ続けるといっていいです。

自分が聞いたこともない病気であると診断されることは良くあります。

こんなとき、その病気のことはなんでも知りたいと思うし、他の人がその病気にどう対処したかを聞きたいと思います。

このように、問題の解決、もしくは生活の改善に役立つトピックには常に
市場が存在していますから、商材を作って、市場に投げ込めば、必然的に
売れるのです。


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

その情報商材は、需要があるか?

まず第一番にするべきことは、開発しようと考えている情報商材に
需要があるかを確かめることです。

つまり、それを買う人がいるか ということを事前に知ることです。

もしも需要がないのなら、商材の開発に時間と労力を投入する理由
はありません。

売れないものを作るだけ、時間と能力の無駄になってしまいます。

では、事前にチェックするのは、どうしたらいいのでしょう。

昨日も話しましたが、需要をチェックするのに最適の方法は、
企画中の情報商材に関係のありそうな人たちが集まるブログやフォーラムで、そのようなトピックがあるかを調べることです。

メルマガ、紙の新聞・雑誌をチェックし、関心を持ってもらえる、
すなわちその情報商材にニーズがあるか、を確かめます。

このときに注意することがあります。

それは、「あなたが企画しているような情報商材が欲しい」という
書き込みを探し求めてはいけないことです。

情報商材のトピックは少なくともある一つの市場、またはニッチな
領域全般に受け入れられねばならないからです。

あなたが企画しようとしているトピック=売れるトピックではないということです。

次に、実際にお金を払ってくれる人がどれくらいいるかを見極める
ことが必要です。

もしも、あなたの情報商材だけが入手可能だという状況だとしたら、
たとえ、それにお金を払う人がいることが間違いなくても、大多数の
人は買ってくれません。

昨日までに話したように、提供しようという情報はタイムリーで適確
でなければなりません。

お金を払ってもらえるのは、まさに旬の情報なのです。

企画中の情報商材に含まれる情報は、「購入者を気分よくさせ」、
「カッコ良くみせ」、「お金をもうけさせ」、「楽しませ」、「抱えている問題を解決する」のに役立つものでなければいけません。

しかも、そのトピックが旬であること。

これらが揃って、初めて「売れる商材」になります。

特に「お金儲け系」の場合は、「需要のあるものをタイムリーに出す」ことが必要です。

ただし、一時的な収入はあっても長続きしないということも覚えておいてください。

一方で、「悩み解決系」の場合は、常に需要はありますから、継続収入が可能です。

しかも、あまり市場に出ていない、ニッチなジャンルで企画を立てると、効果が高いと考えていいです。

もしそうでないなら、思い切って、別のトピックを探すべきです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

情報商材を開発するのに有効な方法

オンデマンドな情報商材を開発するのに有効な方法があります。

それは、ネットでサーチエンジンを使うように簡単で、すぐに結果の出るものではないのですが、はるかに有効な方法があります。

1つ目は、SNSのコミュミティに参加して、そのフォーラムを覗いてみることです。
SNSとは、「Social Networking Service (ソーシャルネットワーキングサービス)
の略で、人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことをいいます。

mixi(ミクシィ)やITBIZCOM!(ビズコム)などがあります。

SNSに参加してフォーラムのメンバーになるには、メンバーの紹介が必要です。
すでに参加している人は、自分のねらいにマッチしたコミュミティに参加しましょう。
参加してみたい方は、
こちら
までメールを送ってください。
招待状が届きます。

たいていのフォーラムの会話を読めば、今一番ホットなトピックを発見することができます。

ここには、お金稼ぎ、趣味、スポーツ、健康、生活など、様々なコミュミティがありますから、
その中で繰り返し語られるテーマは、今求められる商品は何かということも知ることができます。

そして、この機を捉えて、自分から質問を投げかけて情報を収集することもできます。

インターネットビジネス(お金儲け系)のフォーラムなどには、様々なヒントが隠れています。

私も、その中から多くの気づきをもらい、ビジネスに有効活用しています。

今、一番の旬を探すには、最もいい場所だといえます。

ただ、お金儲け系は、即効性はあっても、継続性が弱いです。
一時に爆発的に売れるトピックであっても、それが2年以上売れ続けることは少ないです。

ですので、悩みや問題、希望を持っている書き込みからビジネスチャンスを見つける方が長期的に売れるトピックを見つけやすいといえます。

2つ目は、ブログを訪問するのもまた、トピックを発見するのに役立ちます。
ブログを発信する人々がなにを思って書いているのかを素早く知ることができるのがメリットです。
3つ目は、メルマガを定期に購読するのも、トピックを発見するにはいい方法です。

その場合には、メルマガの発行者がどのような情報商材を拡販しようとしているかに注目して、読みます。

もし同じような情報商材を拡販している発行者が複数いるなら、そのトピックがホットであるといえます。

ここまで、オンラインを使った方法を話しましたが、オフラインでもトピック探しができます。

ネットビジネスをやっている人は、オンライン主体ですが、こんな方法も有効です。
4つ目は、紙の新聞や雑誌もトピックを探すには好都合な場所といえます。

信じがたいことなのですが、インターネットの時代に生きる人々が、いまだに紙の新聞や雑誌を買っているのです。

紙の媒体では、編集者への投書欄、ビジネス欄、芸能欄に特別の注意をはらって読んでいきます。

そして、全国ネットのテレビで取り上げられるワイドショーやニュース番組も役に立ちます。

人々がどのようなことをトピックにし、そしてもっとも緊急の関心事は何かを、瞬時に知ることができます。

要は、旬な情報を素早く入手して、タイムリーに発信することが大切なのです。

次回は、情報商材を成功させるために、「まず第一番にするべきこと」について話します。


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

「ヒット数が多い」ということだけで商品作りを始めると

情報商材を考える場合、「お金を稼ぐ」、「能力アップ」、「コンプレックスを解決」
する3つのノウハウがあるということを話しました。

そこで、早速商材を作りたいところですが...

情報商材のトピックの選び方や、顧客が飛びつくようなオンデマンド、
つまり市場(ユーザー、見込み客)からの要求があった商品の開発手法
について間違った情報が流れています。

たとえば、

「トピックを選択するにはインターネットのサーチエンジンにいくつか単語を入力してどれだけのヒットがあるかをみればよい。」

というようなことを書いたレポートや記事があります。

これは、ネタを作ることはできますが、方法としてはかなり遠回りをする
ことになってしまいます。

例えばグーグルなど検索エンジンに「マグロ」と入れてみたとします。

すると、次から次ぎへとヒットしたページが現れます。

これは、
「マグロについての情報商材を買いたい人がいる」と言うことではなく、

単に「ネット上にはマグロについての情報がたくさんある」ということを
意味するだけです。

これで、「マグロ」に関する情報は手に入ります。


しかし、こういったリサーチ結果を信じ、「ヒット数が多い」ということだけで商品作りを始めると、すでに多くの顧客を保有しているプロの販売事業者を相手に闘いを挑むことになるか、市場もない購買者もいない物を作るために苦心することにもなりかねません。

その結果、一円にもならない商品に多くの時間をムダにすることになります。
この方法では、確かに「マグロ」に関する知識は増えますが、
それだけでは、収入には結びつかないのです。

では、有効な商材開発のしかたは、ないのでしょうか?

オンデマンドな情報商材を開発するのに有効な方法はあります。

それは、ネットでサーチエンジンを使うように簡単で、すぐに結果の出るものではないのですが、はるかに有効な方法があります。


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

着実に給料の10倍稼ぐ秘密とは?

インターネットマーケッター宮川明さんが、わずか9ヶ月で
累計販売額1億円を突破されました。


なぜ、宮川さんは、わずか9ヶ月で累計販売額“1億円”を
突破することができたのか?

その理由を知りたい方は、下記に無料アクセスしてください。
詳細情報をご覧になれます。


“2007年度以降も着実に給料の10倍稼ぐ情報販売の秘密”

このページでは、わずか9ヶ月前まで全くのゼロだった宮川さんが、
どのようにして情報販売で1億円以上売り上げたのか?を公開しています。


このページにあなたがアクセスすると、あなたは、2007年度以降の
情報販売で、あなたが着実に給料の10倍稼ぐ秘密を知ることに
なるでしょう。


“情報マーケティングの秘密”、その一部を紹介すると・・・


・なぜ、今までの“情報起業”の成功法則は、通用しなくなって
 しまったのか?
・情報販売に取り組む90%以上が、100万円すら稼げない理由とは?
・“確実に”お客が集まる商品を見つける秘訣
・儲かるマーケットを選択する2つの視点
・情報商材も例外ではない。あらゆる商品やサービスが辿る曲線とは?
・バカ売れする情報商材が作れない人が知らないこととは?
・情報販売で使いやすいボディコピーの3つのパターンとは?
・バカ売れするセールスレターを書く秘訣とは?
・はじめて情報販売される方に宮川が最もお勧めする情報商材の形式は?
・パソコン音痴でも作れるホームページ作成3つの方法
・ランディングページのコピーを作る秘訣
・ネット広告は大きく分けて2種類ある。その2種類とは?
・フロントエンドだけのビジネスは破滅する!バックエンド商品の開発法は?


など、マーケティングに関するあらゆることが網羅されています。


詳細ページにアクセスされた時、あなたは、それ以外にも、
あなたの収入に直結する、驚くほどのビジネスチャンスも目にする
ことになるでしょう。


宮川明のInfo Secret 2007ホームスタディ講座“2007年度以降も着実に給料の10倍稼ぐ情報販売の秘密”


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 20:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 情報起業

「ネットビジネスの基本」について

ネットビジネスでお金を稼ぐには、どうしたらいいのか?

こう聞かれたら、どう答えますか?

「人に何かものを売って、その収益をもらう」

こんな感じでしょうか。

収益を上げるには、欲しい人に欲しいものをたくさん売ることです。

そして、最も大切なことは、「これを、買ってください!」というような
「説明をしてはいけない」ということです。

これって、分かっているようで、気づかないうちにやってしまっていることです。

例えば、あなたの知り合いのAさんは、
常日頃、禁煙したいと思っているとします。

そして、あなたは「禁煙マジック」という、
禁煙にすごく効果のある方法を知っているとします。


Aさんは、何か良い禁煙方法はないだろうかと、常日頃探しています。
そこで、あなたは、Aさんに、「禁煙マジック」という、禁煙にすごく効果のある方法を紹介します。


あなた「これって、私もやってみたら、1ヶ月で効果が出たんだけど。。。」

Aさん「ええ〜、そんなに効果があるのか。ちょうど今、禁煙方法を探していたんだ!」

と、こういう感じだとどうでしょう。

Aさんは、欲しくなると思いませんか。

これが、「ものが売れる」というパターン(流れ)です。

禁煙方法を探している人に、効果の上がる禁煙方法を紹介する。
ものを欲しい人に、欲しいものをあげる。

その反対に、喫煙していない人に禁煙をすすめてみたところで、意味がありません。


言われてみれば当たり前のように聞こえますが、これがビジネス(商売)の基本です。


それでは、なぜ、90%以上の人はネットで稼ぐ事が出来ないのでしょうか?


それは、「欲しくない人に、欲しくない商品を売ろうとしているから」です。

例えば、サッカーファンに、演劇のチケットを売って、買ってくれるでしょうか?

演劇のチケットは誰に売れば売れると思いますか?
それは、当然、演劇のファンの方です。


演劇が好きでもない方に、演劇のチケットを売ろうとするから、
頑張って「買ってください」と説明しないと売れなくなってしまうのです。


はっきり言って、これで買ってもらえることはまずありません。

「ものを売る」ということは、それだけ大変だということです。


演劇のチケットを売るためには、

・演劇の魅力
・演劇の登場人物の素晴らしさ
・演劇を見た体験談

などを、その方に必死で説明する必要があります。

そして、例え、どんなに必死になって説明しても、
はじめから演劇に関心がない人の考えが、急に変わるようなことは、まずないのです。


あなたにも、そんな経験ありませんか?

人は、大抵、自分の興味のないことについては、なかなか耳を傾けようとはしません。


ですから、はじめにも言ったように、「説明をしてはいけない」のです。

これが、ネットビジネスにもいえることなのです。


では、この演劇のチケットを売るにはどうしたらいいでしょうか?


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ




posted by ニャンネ at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

情報起業のノウハウとは、売れるべくして売れる、必然的に売れる商材を作るんです!

情報起業のノウハウとは、
 資金も人脈も見込み客も、伝えるメディアさえ持たない個人が、
 「まったくゼロ」の状態から売り上げる”戦略”であるということです。

 ただ・・・・・・

 ここだけの話、情報起業をしている人の約90%は、
 実は、ほとんど稼げていません。

 毎月100万円以上稼いでいる情報起業家は、
 まだまだ少ないのが現状なのです。

 でも、毎月100万円どころか、1000万を超える人がいることも事実です。

 では、いったいこの違いはどこから生まれるのでしょうか?


 ・能力の差でしょうか?
 ・有名かどうかでしょうか?
 ・それとも、運なのでしょうか?
 ・努力の違いでしょうか?

 これって、全部違います。

 情報起業で稼げている人と稼げていない人のちょっとした違い、

 それは・・・・・


 ずばり、たった2つの重要なことを知っているかどうか、それだけです。

 まず、1つ目は、

●「売れるマニュアルと売れないマニュアルの違い」を知っているかどうかです。

 そして、2つ目は、

●「情報起業特有の必ず黒字になる販売方法」を知っているかどうかです。


 パソコン1台のみを使い、 個人レベルで毎月100万円以上稼ぐことができるのです。

 まさにインターネットの普及により、私のような凡人でもそんなことが可能になったのです。


 「まあ、確かにすごいですけど、私には多分無理です。
 だって、売るような情報も持ってないし・・・・・」

 こんな声が聞こえてきそうですね。

 でも、ちょっと考えてください。
 月に数百万円も売れるような情報を持っている人が、そんなに一杯いると思いますか?


 おそらくほとんどの人は、
 今のあなたと同じように、他人に売るような情報なんてないはずです。

 「自分には売るものがない。何を売ったらいいのかわからない」


 でも、大丈夫なんです。

 実は、売る情報なんていくらでも見つかるんですよ。
 そう、マニュアル内のある方法を使ってしまえば・・・・・


 しかも!!
 「そうは言っても、ネタが見つからないのでは?」と、どうしても心配な方の為に、「売れる情報」まで手に入ってしまうとしたら、どうですか?
 

 それも、ただ作るだけではありません。

 売れるべくして売れる、必然的に売れる商材を作るんです!

 これでもう、あなたは
 「売るものがない。何を売ったらいいのかわからない」
 なんてことはなくなります。


 あとはもう本当に「やるかやらないか」それだけです。



 
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法とは



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報起業

”仕掛ける仕組み”さえ身につければ、収入を得ることができる


インターネットにつながったパソコンが1台あれば、
 常識では考えられないほど、恐ろしく大儲けする人が続出する。

 これって、すごいことです。

 今、この瞬間にも新しい人、新しい情報商材が生まれています。


 インターネットの普及により、そのようなことが現実に可能となったのです。

 かくいう私も、その中の1人です。

 
 はじめは、資金0からスタートして、稼いだ分を投資して、ステップアップ。
 この繰り返しで、今に至っています。


 まさに、インターネット様々です。


 インターネットがなければ、今日の自分は存在していないかもしれません。
 
 個人が発信することができることが、大きな魅力です。
 積極的に行動していければ、かならず報われるビジネスです。

 唯一大切なことは、「行動」だけです。


 今、あらためて、実感しています。


 しかし、どんなに有益な情報に触れても、実践しない人がいます。

 このメルマガを読んでも尚、「行動」に移さない人が大多数だと思うのです。

 モチベーションの違いから、個人差がでるのも否定できません。


 次々と新しい情報商材が生まれ、それを求める人がいる限り、情報起業
 は廃れることはないと思います。

 進歩することはあっても、この世界からインターネットがなくなることは、まず考えられません。
 

 ノウハウを求める人がある限り、人間が新たな目標を持ち続ける限り
 情報起業が廃れることはないと思います。
 

 なので、”仕掛ける側”になった方が、圧倒的に有利です。

 ”仕掛ける仕組み”さえ身につければ、あとは稼ぐだけです。


 もし、あなたがこの方法で行動するならば、必ず経済的にも精神的にも
 自由なあなたを手に入れることができます。

 
 やり続けてうまくならないものなんて、ありません。
 人生は1回きりです。

 
 自分の力のみで、他のものに左右されずに収入を得ることが出来るのが
 情報起業です。

 
 無限大の可能性があるんです。


 
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法とは




「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

商材、HPどころか、ブログやメルマガも必要ありません!

ネットビジネスにおいて、一番重要なこと、

 それは・・・
 
 ”行動すること、そして行動を継続すること”

 これにつきます。

 そして、

 儲ける秘訣を公開したところで、

 ”行動を起こす”人は、その中の1割なのです。

 ”行動を継続”できる人は、そのまた1割だと言われています。
 

 100人のうち、たったの1人です!


 でも、闇雲に動いても、必ずしも効果が出るというわけではありません。

 情報を”厳選する”ことが重要です。

 
 実は、「ある方法」を使うことによって、今月はいくら売り上げるのか
 客観的数値として、あらかじめ結果がわかってしまうノウハウがあります。

 
 
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法


 自分のレベルに合った方法で、ステップアップしながら利益を増やす方法を教えます。
 

 まずはじめに、自分のレベルに合うことをやりながら、次のステップへの
 ”軍資金”を作っっていきます。


 なんと、その方法では、商材、HPどころか、ブログやメルマガも必要ありません。


つまり、何も必要ないんです。
 (いるものは、パソコンとネット環境、資金300円程です。)


●第1段階では、” 動くための軍資金 ” を作るために、ある特別な方法を使います。

 まずは、”資金300円”で、来週までに数万〜数十万円の利益を出します。
 この方法を繰り返して使うことによって、利益は増えます。


●第2段階では、それを元手に、ステップアップした利益を生みます。


●第3段階では、さらにその上をねらっていきます。


 0からスタートできるための全ての方法と、今すぐ使える商品までも用意されていますので、 あなたは、”資金300円”ほど用意してください。

 
 サポート会員のみが参加できるコミュニティもあるのは、心強いです。

 一人で行き詰まったときには、多くの仲間に教えてもらえばいいのです。


 
究極ラクして!月収100万稼ぐ方法とは



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ



 属性に合った濃いリストをもっていることが大きな強みになります

 昨日のブログでも紹介した「リミクシィマーケティング」について、
 こんな質問をいただきました。

> 今日、mixiの商材が推薦されていました。
>
> 既存のMIXIノウハウを完全破壊!あなたの人生を変える!【リミクシィマーケティング!】 ですよね。
>
> でも、他にもmixiの商材はあるようです。
>
> どの商材を購入したら良いのかわかりません。
> どうして、リミクシィマーケティングを薦められているのですか。
>
> 何か理由があれば教えて頂ければ嬉しいです。



 お答えします。


 「リミクシィマーケティング」を薦める理由ですね。


 この他のmixi関係の商材で、「リミクシィマーケティング」
 よりも売れているものもあります。

 でも、「売れる商材」=「優良な商材」ではないということも
 知っておいてください。

 このことは、特に最近の商材を見て感じていることです。


 自分の目的に合った商材を求めていくことが大切です。



 で、「リミクシィマーケティング」を薦める理由ですが、いくつか
 あげておきますね。


 商材の中身について詳しく触れることはできませんが、
 mixiなどのSNSでのマーケティングについて、豊富な説明があるのはもちろんですが、この商材はこれだけで終わっていません。
 


 マーケティングに特化した内容で、いろいろなビジネスに応用が効きます。


 ・mixiやSNSの登録の仕方、SNSの探し方
 ・効果的なプロフィールの作る方法
 ・コミュを大量に作ってみた時の実話
 ・大量のアクセスを引っ張る方法
 ・手っ取り早くマイミクを増やす方法

 などなど、SNSを効果的に利用する方法が、実践的で具体的に
 書いてあるので、即実行可能です。

 私も、実際にこの方法を使ってやっていますが、マーケティングの幅がどんどん広がっています。
 


 ・SNS最終兵器の検証と結果

 これは読み応えがあります。


 ・インターネットで最も売れる商品
 ・インターネットで最も売れる情報
 ・無料で出来る情報商材を見分ける方法
 ・アフィリエイト成約率をグンとアップする方法

 これは、知っているとかなり有利です。


 ・リミクシィマーケティング集客法
 ・ハウスリストを高確率でゲットする方法


 ネットビジネスは、リストビジネスです。
 属性に合った濃いリストをもっていることが大きな強みになります。


 ・スペシャルプレゼント特典作成法



 などなど、ただ単にSNSの活用ノウハウにとどまらず、
 総合的に見てもかなりレベル高い商材だといえます。


 私が今まで見た中で、初心者にとって結果を出しやすい商材だからです。



 読んでいて思ったことは、「リミクシィマーケティング」の一番重要な部分は、
 「非常に濃いハウスリストが獲得できる」ことです。



 属性の合ったメルマガを配信すれば、ほっといても売れます。
 濃いハウスリストさえあれば、収入が得られますからね。

 「売れる場所」に「売れる商品」を投げ込む ということですね。

 これは、私も実証済みです。



 実は、「リミクシィマーケティング」を買う前は、
 「たしか、mixiでは商用利用禁止なのにどうやって・・・?」

 と思ってたんですが、読んでみるとその内容は、mixiだけではないんですね。

 幅広いです。


 この商材には、特典もついていますが、
 スカイプ相談を実施し、マニュアル代金(19,800円)を稼げるまで無期限でのサポートがあります。

 
 制作者の東さんですが、メールの返信がめちゃくちゃ早いです。
 このサポートを、とことん利用してください。

 個人的にも知り合いになっておくと、絶対に得しますよ。

既存のMIXIノウハウを完全破壊!あなたの人生を変える!【リミクシィマーケティング!】

 

 このマニュアル、実に様々なノウハウが盛りだくさんです。
 しかも、誰でも使えるところがスゴイです。

 実は、私は「もう、情報商材はいらない」と思っていました。

 しかし、このマニュアルを買って、今までにない新しいノウハウが手に入った喜びを実感しています。
 


「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ





posted by ニャンネ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

こうすれば、今すぐ、誰もが情報商材制作可能!

「情報起業」するために、情報商材を作るには、元になる情報ネタが必要です。


 実は、情報ネタはすでにあなた頭の中にあるともいえるのです。

 それは、あなたの趣味、好きなこと、得意なこと、これまでの経験・知識、興味があること、友人・知人が得意なこと、知っていること、まったく知らないが、調べて情報化できるノウハウがあることなどです。
 
 

 それらを要領よくまとめて、媒体化すれば、それは立派な情報商材となるのです。

 これらにまったく当てはまらないという人はいないと思いますので、
 結論的にいえば、「だれでも情報商材のネタはある!」と言えます。


 
 では、具体的に、どのように作っていくのかですが、


■ 情報のテーマを決める

(1) 得意なこと、好きなこと、知識経験を生かせるテーマ

 上に書きましたように、情報ネタとして一番いいのは、あなたが得意なこと好きなこと、いままでの知識・経験が生かせることです。



 それはなぜかというと、上に上げた情報ネタは、あなたが知っていることを応用、発展させていけばいいのであって、新たに、関連する情報を検索していく手間がなくてもすむか、あっても、その手間は少なくできます。
 
 


 もう一つは、あなたが好きなことであり、得意なことは、継続できるということです。

 あなたが、いままでに文章作りが得意であったらいいでしょうが、そうでない場合は、情報ネタをまとめ上げて商材化するのにかなりの根性がいります。

 
 何事も楽にできることはないのです。


          
■ 好きなだけでなく、「売れる」情報商材を!
           

(2) 売れるテーマ(ビジネス的に成り立つテーマ)


 売れるテーマとはなんでしょうか?

 それは人間の欲望に関する部分に触れたテーマです。


 人間の欲望とは、あなたもご存じですよね。


 「 食 」   「 色 」   「 欲 」   


 この3つです。


 例えば、「食」でしたら、グルメ情報、食べ歩き情報、おいしく作る方法・・・
 などがあります。


 「色」「欲」に関しては、それこそ数え切れないほどあると思います。


 また、これらにプラスして、ニッチ部分に属するネタでしたらなおいいです。

 あまり一般的すぎるネタは、情報化したとき、同じ情報をテーマにした同種類の情報商材と競合になるのを覚悟しなければなりません。

 
 競争に勝つためには、他の情報商材に対するアドバンテージがないと成功はおぼつかなくなります。

 

 あなたが、情報化しようとしているテーマが決まりましたら、そのテーマを「キーワード化」して、検索エンジンの「Yahoo!」もしくは「google」で検索してみてください。
 

 
 
 これをやってみると、あなたの選んだテーマがビジネスとして成り立つ
 (人が欲しがる)テーマかどうかの判断の目安になると思います。


 その結果、検索ヒットした数が多すぎたら、競合するでしょうし、

 ヒットがなかったら、売れないでしょうから・・・・


 また、「まぐまぐ」の「キーワード検索機能」を使って、あなたが選択したテーマのキーワードを含むメルマガを検索して探すこともできます。

 

 同種類のテーマのメルマガの読者数で、その人気度がわかるということです。



 また、オンライン書店の「アマゾン」の検索機能を使うと、キーワードを含む本の売れ行きをランキングで確認することができます。

 

 これらのツールを使って、あなたの選んだタイトルが、ビジネス的に成り立つか(商品として売れるか、情報を欲しい人がいるか)どうかの判断の参考になると思います。

 
 
 それと、大切なことは、

 「あなた自身が、その内容を知りたいか!」


 ということです。


 あなたがまったく必要がない情報なら、他の人も興味がないと思いますよ。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 情報起業

情報起業に必要なものって、特別なものではないんです

ズバリ


 「情報商材って、どうやって作るの?」
     
      
 ですよね。


 どんなことを、どんな書き方で書き、どうやって、商材化するの?



 それが問題ですよね。


 そして、その内容は

 
 「テーマは、なんでもいい!!」



 この「なんでもいい!」というのが一番困ると思いますよね。


 テーマはなんでもいいけれど、「なんでもいいと言われたって・・・」なのです。



 そこで、テーマをできるだけ焦点化することが大切です。


 ここでは、2つのテーマの選び方と書き方(書くネタさがし)について書きます。



■テーマの選び方


1.自分の得意なこと、好きなことを書く

 これなら、誰にでもあるはずです。
 いや、ゼッタイニあります!
 好きなことがない人は、自分を振り返ってよく考えてみてください。


 自分で「このことなら何時まででもしゃべっていられる」ということです。
 
 今までの体験でもいいですし、現在進行形のことでもいいのです。

 好きなことって書いたので、趣味的なこと、特技をイメージするかもしれません。

 もちろん、そのテーマがあればOKです。

 これといって話ができる趣味や特技がないという人であれば、自分の仕事のことでもいいんです。

 
 いろいろな職種がありますが、専門職の人ならそれを詳しく書けばいいです。
 
 「こんなことなんて・・・」
 と考えないで、自分にはこれが書ける、ということを探すのです。

   

 大事なことは、人から見てどうかではなく、自分が好きであること、このことならいろいろなことを書ける。
 

 自分の体験から、自分の思ってることから、とにかく気軽に考えなくても書けることをテーマにするのです。
 


 
2.自分の知りたいことを書く

 1.のような「自分の得意なこと」も「好きなこと」も「専門知識」もない!

 こういう場合は、「自分が今、一番知りたいことを」書くのです。

 「このことを知りたいな」とか「この方法が分かったらいいな」という内容です。


 そんなこと、どうやって書けばいいのか?


 ですよね。



 自分で「調べる」のです。

 調べる方法は、いくらでもあります。

 今は、図書館も充実していますし、インターネットも使えます。

 その中から、自分の知りたいことを探します。
 はじめは、探すだけです。

 
 関係のありそうなことがあれば、それを図書館から借りる、インターネットで関連のあるサイトを専用フォルダを作って、お気に入りに入れておく。

 
 
 ようするに、初めのうちは、データと資料集めですね。

 量は多すぎるということはありません。

 たくさんあるだけ、情報量も増して、客観性がでてきます。

 
 これを「自分の言葉」で書く込んでいくのです。


1.自分の得意なことを書く

2.自分の知りたいことを書く


 これが、あなたの書く「内容」です。



 その前に、そこまでたどり着くまでにすべきことがあります。

 「自分の得意なこと」って何か?

 「自分の知りたいこと」って何か?


 それが出てくるまで、どんどん「紙に書き出す」ことをします。

 PCのキーボードで打っているのは、だめです!!

 

 「 鉛筆 」 で 「 紙 」 に 書きためるのです。


   
 実際に、思いついたことを”すぐに”書くために、紙(B6のメモ帳)と筆記用具は、常に携帯します。

 

 いつ思いつくか分かりませんし、「家に帰ってから書いておこう」とすると、家に帰ったときには、「なんだったっけ」となってしまいます。
 


 私の場合ですが、結構この「思いつき」ってあるんです。
 車を運転しながら、ちょっとそこまで散歩しているときなんかです。



 すぐに、その場で 書く

 そのことが大切です。

 そして、これも大切なことです。



 自分も「情報商材」を読んでみる!



 いいものを読むと、それ自体が「ネタ」に化けてくれることもあります。

 また、ひとつの情報商材に書いてあることを実践してみて、効果が出た場合にはそれをまとめることで、立派な商材にもなります。

 


 
 「情報商材」を作るのにに必要なものは、紙と鉛筆、そして、常にアンテナを貼っておくことです。




「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

情報商材の作り方に関する多くの「ヒント」が隠れています

 「情報商材」の内容なんですが・・・



 なんでもいい!

 
 書く内容は、なんだっていいのです。
  
 自分が書くことさえできたら、”立派な”情報商材になります。

   
   
 「なんでもいい!」と言われても・・・


 いったい、

 「情報商材って、どうやって作るの?」
 

 ですよね。


 まず、この2つのサイトを見てください。


『パソコン初心者が月50万稼ぐ!田井孝宗の情報起業完全マニュアル 』





既存のMIXIノウハウを完全破壊!あなたの人生を変える!【リミクシィマーケティング!】



 このサイトを見るだけでも、その内容の「質」が分かります。


 この2人が、どのように、この「商材を書かれたのか」については、本人に聞かなければ分かりませんが、その中身を読んでみると、2人に「共通していること」が分かります。

 
 

 「共通していること」って、何でしょう?
          

 
 読まれたら分かります。

 読んでください^^



 これでは、回答になりませんから、私の気づきを書きますね。


1.自分自身の「体験」がもとになっていること

2.具体的な事実と自己の分析によって書かれていること

3.具体的な数字、個数や率的なのも組み込んであること

4.どうして成功したのかという、具体的な成功ノウハウが書いてあること

5.役に立った情報も、自分なりに修正・加筆して書かれていること

6.2人の情報収集力がすごいこと

7.知っていることも書いてあるが、2人に独特な視点で斬り込んであること

8.過去(結果)と事実を基にして、これから(未来)のメリットも書かれていること

9.2人の熱意がヒシヒシと伝わってくること

10.読んだ人も「やってみたい!」と思わせる”仕掛け”も入っていること


 などなど、まだまだ見えてくるものがあります。



 この中に、「情報商材って、どうやって作るの?」に関する多くの「ヒント」が隠れています。


 ですから、情報教材を作るときには、
 
 自分も「情報商材」を読んでみる!
          

 これが大切だと思います。


 私自身の体験からも、読まないで作ろうとしたものと、読んでから作ったものでは、その中身がぜんぜん違ってきましたから。
 

 書く量もですが、質の変化が見られるようになってきました。



 情報起業は、誰にでも可能です。

 「情報を共有していこう」とするマインド、考え方を持ち続ければ、可能です。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ


posted by ニャンネ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

自分の仕事を持ちながら、空いた時間を使ってできるのが情報起業の魅力なのです

昨日、情報起業にあたっての”障害”を書きました。

 
   1.自分は販売する(売れる)情報なんて持ってない。

   2.自分には情報商材なんか作れない。

   3.情報商材の作り方が分からない。

   4.HPが作れないから情報起業なんてできない。

   5.本業が忙しくて、そんなことする時間なんてない。



 これらのことは、情報起業家としてやっていくための「課題」といってもいいと思います。

 
 情報起業について、書きたいことは山ほどあるのですが、順を追って。


 まず、「情報起業」について触れておきます。


 「情報起業」とは、
 「自分で作った情報商材(レポートやマニュアル)をインターネットで販売するビジネス」
 といえばいいでしょうか。


 「情報起業」で月収100万円の人が続々誕生!

 100万円どころか、数ヶ月で数千万という人まで登場しています!


 今は、こんな時代なのです。

 そして、大切なポイントが、
 これは「人ごとではない!」ということです。


 昨日まで、ただのサラリーマンだった人が、

 普段はメールくらいしかしたことのない主婦が、

 ちょっとパソコンに詳しかった現役の大学生が、

 世間ではニートとかフリーターと呼ばれていた人が、


 そう、決してネットビジネスの「プロ」ではない全く普通の人が
 自分の情報商材を売ることができてしまう時代なのです。



 月収100万円以上の起業家が続々と誕生しています。


 私も、今現在、この「情報起業」に真剣に取り組んでいるところです。




 このビジネスに取り組んでいる人を情報起業家(インフォプレナー)と呼びます。

 この「情報起業」のすごいところは、

 ●在庫をかかえる必要もない

 ●人を雇う必要もない

 ●場所も借りなくていい

 ●自分の空いた時間・好きな時にできる

 ●収入は100%自分のものになる

 ●販売する情報は「電子ファイル」にすれば、送料も無料


 だということです。


 自分で作るのですから、資金0でリスクがほとんどないので、
 インターネットを利用している人なら、”誰でも”が起業できます。

  
 ところで、その「情報商材」の内容なんですが・・・



         なんでもいい!

 
  書く内容は、なんだっていいのです。
  
  自分が書くことさえできたら、”立派な”情報商材になります。


 ・ケンちゃん流フリーソフトの使い方の極意!

 ・ゆうママオリジナル料理の写真入り超カンタンレシピ集

 ・世界旅行体験者が語る、誰よりも安く日本一周旅行する秘訣

 ・異性にもてるためのとっておきの台詞100集

 ・HPのアクセスを1日に1000HITする裏技

      
         なんでもいい!


 のです。


 どうでしょう?

 今のような内容やテーマだと無理かもしれませんが。

 (私はムリですが・・・(^_^;← んなら、・・・


 自分だけの体験や思いを「作文」(あ〜〜、これで書けなくなちゃう人m(_ _)m)にまとめるだけなんです。


 そんなこと言われても・・・・

 どうやって書いていいのか・・・

 どんなことを書いていいのか・・・

 
 上に書いた「課題」を解決していく必要がありますね。

 でも心配いりません。


 「情報商材は誰にでも作れる」

 これだけ分かってもらえれば、結構です。

 もちろん、ネタのある人は、今から「作文」を書いていきましょう。

 今、すぐに!!

 ですよ。


 誰でも情報起業ができるからこそ、私にも可能なのです。

 自分の仕事を持ちながら、空いた時間を使ってできるのが情報起業の魅力なのです。


 なんといっても、売れたら即金 ですからね。


 決して、一部の専門家だからできることではないのです。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業

毎月継続的に、確実に収入を取り続けている人達が存在している事実

 いきなりですが、

 みなさんは、なにを基準にして情報収集をしていますか?


 「 あなたは、どうやってこのブログにアクセスしようと思われたのでしょうか?」




 御存知のように、今、HP、ブログ、メルマガをはじめ、情報発信手段は
 専門家だけのものではなくなっています。

 毎日のように様々な形で、新しいメディアが生まれています。



 みなさんの中にも、すでに自分からの発信をしている方もあると思います。

 その一方では、受信者でもあるわけです。



 では、あなたが情報を受信する目的って何でしょうか?


 ・なんとなく面白そうだから、とりあえず見てみよう。

 ・「アフィリエイト」って、なんだ?

 ・「情報起業」って、なんだ?

 ・「ノーリスク」で起業できる方法が読めるかも・・・

 ・資金0、人脈0でも可能!? これだったら、自分でもできるかも・・・

 ・素人・初心者でもできるくらいだから、何か特別な秘策でもあるのだろうか?

 ・「情報起業」をしたいと思っているときなので、参考になればいいかな。

 ・「アフィリエイト」のセールス文で興味をもち、どんなことが書いてあるか知りたかった



 などなど、それぞれの「思い」があって、多様な情報の中から「自分の目的」
 に合ったものを選ばれたことだと思います。


 あらためて、当サイトへ訪問していただいたことに感謝いたします。

 

 実は、「私も情報起業したい。」と思い始めて、いろいろと勉強をはじめました。

 多分、あなたの思いと共通していることも多いのではないかと思っています。



 実際に、いろいろな情報を取り寄せては、それを読み、実践し、そして改良し、また情報を手に入れ、そして・・・

 
 その試行錯誤の結果として、

 自分の「情報商材」が初めて売れた!!

 その感激は、今でも忘れられません。



 初めて買ってくださったその方には、どんどんサービスを差し上げたいとまで思えるほどの嬉しさでした。
 



 今、多くの人がインターネットで収入を得る方法を模索しています。

 しかし、現実では残念ながら実際に収入を得ることが出来ている人は本当に少ないのが現状ではないでしょうか?
 


 その反対に、毎月継続的に、確実に収入を取り続けている人達が存在していることも事実です。

 


 その方法として、情報商材を使った「自分アフィリエイト」が注目されています。


 「情報販売ビジネス」を実践すれば、誰もが「ネットで稼ぐ人」になれる!

 しかも、自分で商材(私の場合は情報ファイル)を作るのだから資金はいりません。
 もっとも、PCを使って作るので、PCの電気代くらいは、いりますが。。。


 そう考えて、私も「行動を起こした」のです。


 
 しかし、行動を起こすといっても、「やればいい」というものではありません。

 その前に「いったい、何をやればいいの」かが分からなければできません。


 ・その方法はどこから見つけるのか

 ・具体的に「情報商材」って、何なのか

 
 など、行動を起こすには、このような「壁」というか「障害」があるのです。


 「 では、それをどうやって超えることができたのか? 」


 これが肝になるのではないでしょうか。



 はじめに、

 「なにを基準にして情報収集をしていますか?」

 ということをお聞きしました。


 それは、この「それをどうやって超えることができたのか?」

 ということを知りたいからではないでしょうか。



 具体的に言えば、こんな障害があげられるでしょうか。


   1.自分は販売する(売れる)情報なんて持ってない。

   2.自分には情報商材なんか作れない。

   3.情報商材の作り方が分からない。

   4.HPが作れないから情報起業なんてできない。

   5.本業が忙しくて、そんなことする時間なんてない。



 この他にもあるとは思いますが、あなたは、いかがでしょうか。

 どれかにあてはまっているでしょうか。


 実は、私もほんの数ヶ月前までは、そうでした。
 例に挙げた1〜5の全てにあてはまっていたのです。

 

 そんな私ですが、ついに「自分の商材」が売れた のです。


 今日は、「それ(障害)をどうやって超えることができたのか」
 について、2点だけお話しします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.私自身、情報起業ということに対して、180度考え方が変わったため

2.今、成功している人たちも、「以前は稼げない人だった!」ということ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 この2つが、肝(ポイント)になります。

 
 そして、大切なことが、努力なくして成功はあり得ない!ということです。

 その作り方にも「基本型」といわれるものがあることが分かりました。


 考え方が180度変わったとかきましたが、まさにそこからがスタートであったといってもいいと思っています。
 

 ネットビジネスに対する「考え方」「マインド」の大切さを学んだことが大きな一歩でしたから。
 



 私は、みなさんとほとんど変わらないと思っています。


 起業したとはいっても、自分で手作業でやっている段階です。
 一人起業です。


 だからこそ、誰でも情報起業が可能なのだとも言えるのです。


 決して、一部の専門家だからできることではないのです。

 それを知ったことだけでも、自信につながりましたからね。


 次回は、「情報商材は誰にでも作れる」ということを書きたいと思います。



「ス〜イスイ稼ぐ!骨太ブロガーネット白書 」トップページへ

posted by ニャンネ at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。